阪神ジュベナイルフィリーズ2015の最終追い切り・調教評価

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

阪神ジュベナイルフィリーズ2015の最終追い切り・調教評価をお届けします。

上位人気になりそうな馬たちの中でも、調子の良さそうな馬もいれば疑問符がつく馬もいましたー。まだ2歳の牝馬なので、調整が難しいところもあるんでしょうね。

そんな中でもアノ馬が相変わらずの好時計です(*´ω`)

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

キャンディバローズ 評価:C

12/10(木) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 57.8-40.2-25.9-12.6 】

栗坂単走。ゆったりと軽く流す程度の内容で、追い出されることはなく馬なりのまま淡々と走り終えました。脚取りはしっかりとしていていいと思います。

これまではずっと馬なり調整だった馬が、この中間は一週前に一杯に追って負荷をかけました。その疲れが多少は出たとのことで、最終追い切りは軽め調整にした模様。一週前にビッシリ負荷をかけて最終軽めのパターンはよくありますけど、時計が平凡すぎてこれだと軽すぎな気も。脚取りはしっかりしているので悪くない印象も、併せ馬で遅れた一週前も含めて万全の状態と呼ぶには心許ないかなと思います。

デンコウアンジュ 評価:B

12/9(水) 栗東P (良) 末強め

【 5F66.2-50.7-36.9-11.5 】

ポリトラック2頭併せ。僚馬を1.0秒追走して0.4秒先着。ややモタれる仕草を見せながらも追い出してからはスムーズ。僚馬を突き放し、2馬身ほど先着しました。

近2走の最終もポリトラックで追い切っていて、全体時計は前走時にはやや劣ります。ただ一週前にWコースでビッシリやっているので、最終はあくまで終い重点なのだろうと。後半のラップは出ているので、変わらずに力が出せる状態にあると思います。

ブランボヌール 評価:A

12/9(水) 栗東坂路 (良) 末強め

【 54.2-38.6-24.8-12.3 】

栗坂単走。今回も馬場の荒れた時間帯。荒れ馬場にも負けないだけの力強さがあり、軸がブレずに安定して走れています。ラスト2Fで25.0を上回ったのはこれが初めてで、末強めでもう一段階加速できたのも立派です。

前走時の最終は荒れ馬場に苦戦してバタバタの走りでしたので、それと比べれば馬自身が慣れてきたといえるかと思います。力強さも備わってきました。この最終は終い重点ではありますけど、一週前にもこの馬比較で好時計を出しているので、叩き2戦目の上昇はあると思います。

アットザシーサイド 評価:C

12/9(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 60.8-42.5-25.8-12.2 】

栗坂単走。終い重点で軽快な伸び脚…も、全体時計が猛烈に遅いですね。前半はキャンターレベルで終いだけ伸ばす内容です。

この馬は新馬戦時に栗坂で51秒台を出していたように、やれば時計が出せると思います。ただ前走から中2週のためかこの中間はあくまで軽め調整で、12月6日の日曜日に栗坂馬なり【 55.4-25.8-12.7 】、そして最終と軽めの時計を2本出しています。現状維持に努める内容で、せめて日曜日の時計がもう少しよければと思います。

アドマイヤリード 評価:B

12/9(水) 栗東CW (良) 馬なり

【 6F85.4-69.2-53.8-39.5-12.3 】

Wコース単走。前半はゆったり入って終いを伸ばす内容。追い出されてからの反応はよく、馬なりのまま軽快な伸び脚を見せました。

前走時は中2週で4本の時計を出していたように、順調に稽古が積めていました。今回は中1週なので時計はこの1本だけですけど、まずまず好調をキープできている印象です。小柄で間隔が詰まっているので馬体重には要注目かなと思います。

クロコスミア 評価:B

12/9(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 54.9-39.8-25.5-12.4 】

栗坂2頭併せ。僚馬を0.4秒追走して0.4秒先着。馬場の荒れた時間帯なので蹴りが安定せずに小刻みに左右にブレるところはあるものの、終いの伸び脚はしっかり。1馬身半ほど先着しました。

既に7戦もしているのに前走から中2週で3本の時計を出しているのは立派だし、一週前の頼りない走りと比べればこの最終追い切りの伸び脚には見所がありました。ただ前走時の最終も馬場の荒れた時間帯に栗坂馬なりで【 53.0-25.4-12.5 】の好時計を出していて、それと比べるとやや劣る時計です。伸び脚はいいのでなかなかよさそうな印象も、ココがピークのデキかと言われれば疑問が残ります。

クードラパン 評価:B

12/9(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 4F54.8-40.2-13.0 】

Wコース2頭併せ。僚馬を0.7秒追走して0.1秒先着。直線は1馬身後方から反応よくスッと加速。1馬身ほど前に出たところで相手に盛り返され、半馬身ほど先着したところがゴール板でした。

時計はそれほど出ていませんけど前走時はもっと平凡な時計で勝っていますので、馬なりでこの時計ならまずまず合格点です。伸びやかなストライドで体を上手に連動させて走れているのもよく、これなら前走時と同等の状態にあると思います。

メジェルダ 評価:B

12/9(水) 栗東CW (良) 強め

【 6F83.4-67.7-53.4-39.4-12.3 】

Wコース単走。コーナーから直線の入りでは少し活気がないような、モタモタしている印象も、追い出されてからはシャープな伸び脚を見せました。時計はまずまずといったところです。

一週前は栗坂一杯で【 51.6-25.7-13.6 】の好時計。逃げ馬らしくテンから飛ばしてラストに失速の内容も、前走時に引き続き栗坂で51秒台が出せているのは好材料です。特に変わりない状態をキープできていると思います。

ウインミレーユ 評価:C

12/9(水) 栗東坂路 (良) 末強め

【 55.7-39.8-26.1-13.0 】

栗坂単走。脚捌きは良くいえば軽快、悪くいえば力不足な印象で、馬場が荒れた時間帯のためか時計も出ませんでした。

調教中に転倒のアクシデントがあってファンタジーステークスを回避した影響がどうかと思いますけど、ひとまず怪我はなかったようで一安心。回避によって乗り込み量は豊富で10本の時計、ただ間隔があいただけに中間に好時計が1本もないのは気になるところです。もっとも前走時の最終も馬場が荒れた時間帯にさらに平凡な時計で勝っているので、決して悪くはないと思います。

A ⇒ (メジャーエンブレムでした) 評価:A

12/9(水) 美浦南W (良) 一杯

【 5F65.8-50.3-37.1-12.8 】

Wコース3頭併せ。僚馬2頭を0.8秒追走して0.4秒先着。3頭の最内からスッと抜け出し、大きなフットワークで豪快な伸び脚。僚馬2頭を突き放しました。

馬場の内目で好時計を出すのは毎度のことで、この最終追い切りも馬場の四分目で好時計。近走の時計と比べても劣るものではなく、この走りができているなら十分だと思います。グッドです(*´ω`)

ウインファビラス 評価:A

12/9(水) 美浦南P (良) 強め

【 5F64.1-49.2-35.9-11.6 】

ポリトラック4頭併せ。僚馬を0.6秒追走して0.4秒先着。前をいく3頭に外から襲い掛かり、ステッキ1発でグイッと加速。並ぶまもなく交わして1馬身ほど先着しました。ただ抜け出したあとにソラを使った模様。

ポリトラックとはいえ時計もなかなかよく、交わすときの伸び脚も上々でした。稽古では動くタイプだと思いますけど、この内容なら好調と見ていいのかなと思います。

ペルソナリテ 評価:B

12/9(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F68.7-53.3-39.5-13.1 】

Wコース単走。前肢を大きく前に出して迫力のあるストライド。直線も馬なりのまま雄大なフットワークで伸びました。

一週前は併せ馬で遅れていましたけど、最終でその不安を一蹴する走りを見せてくれました。これで時計が出ていれば言うことなしでしたけど、一週前に一杯に追ってビッシリやったので最終は馬なりでいいと思いますし、この走りができているのなら休み明けだからと割引くこともないのかなと思います。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
ブランボヌール
Aメジャーエンブレム(1着)でした\(^o^)/
ウインファビラス

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
デンコウアンジュ
アドマイヤリード
クロコスミア
クードラパン
メジェルダ
ペルソナリテ

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
キャンディバローズ
アットザシーサイド
ウインミレーユ

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのAです。豪快なフットワークで古馬2頭に余裕の先着。内容的にも2頭を煽り倒しました。好調だと思います(*´ω`)

以上、阪神ジュベナイルフィリーズ2015の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です