【阪急杯2016】最終追い切り・調教評価【レッツゴードンキ】

hankyuhai02

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

阪急杯2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

ミッキーアイルは栗坂で好時計。自己最速時計を出しました。

レッツゴードンキは栗坂で好時計。一週前にも素晴らしい好時計を出しています。

ミッキーラブソングは栗坂で流す程度…も、一週前に自己最速時計を出しています。

ダノンシャークは栗坂で好時計。今回もよく動けています。

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 追い切り評価は個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

ミッキーアイル 評価:A

2/24(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 50.3-36.9-24.2-12.5 】

栗坂2頭併せ。併走馬は調教番長ダノンリバティ。終いに一杯に追われて脚を伸ばし、ラストは同入でした。手応えは馬なりのダノンリバティのほうがよかったものの、相手は坂路で動きますし、これを0.2秒追走してキッチリ同入なら悪くないです。時計はミッキーアイルにとって過去最高級、この日の1番時計を出しました。

前走香港スプリント7着から約二か月半、放牧先のノーザンファームしがらきから2/2(火)に帰厩して7本の時計を出しています。乗り込み量はなかなか豊富です。

二週前は栗坂末強めで【 51.4-25.1-12.9 】のなかなかの好時計。一週前は栗坂末一杯で【 50.9-24.6-12.6 】の好時計。最終は栗坂一杯で自己最速を0.1秒更新する好時計。目標は次の高松宮記念だろうから最終は終い重点かと思っていたら、手加減なくしっかり負荷をかけて時計も出ました。坂路で動くダノンリバティと併せ馬をやること自体、手加減はしないということでもありますし、これでキッチリと仕上がったと思います。

レッツゴードンキ 評価:A

2/24(水) 栗東坂路 (良) 末強め

【 51.2-37.3-24.4-12.4 】

栗坂単走。ハロー明け直後の時間帯。末強めに追われて徐々に体が左に流れたものの、脚元には力強さがあり、返しも鋭く。最後までしっかりと脚を伸ばしました。体が左に流れたのはたまに見せるこの馬の癖みたいなもので、これはまだ矯正できていない模様。

前走からマイルチャンピオンシップ6着から約三か月、放牧先の吉澤ステーブルWESTから1/15(金)に帰厩して10本の時計を出しています。乗り込み量はかなり豊富です。

二週前はCW強め馬場の六分目で【 5F67.0-37.2-12.3 】の終い好時計。一週前は栗坂末一杯で【 50.1-24.1-12.3 】の自己ベストを0.9秒更新する好時計。この日の1番時計でもありました。最終も栗坂末強めで好時計。乗り込み量は十分で時計も出ていますし、ムキになって突っ走るところもなく気合いも程よくのっています。休み明けでも好仕上がりだと思います。

ミッキーラブソング 評価:B

2/25(木) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 53.3-38.7-25.6-13.0 】

栗坂2頭併せ。軽く流す程度の内容で、併走馬の動きに合わせて馬なりのまま淡々とした走り。後半に併走馬が軽く仕掛けたために頭差ほど遅れるも、乗り役には先着する意思がなかった様子。ただ馬自身にも相手に競り勝とうとする姿勢は見られず、覇気に欠ける内容には不満が残ります。

前走京都金杯3着から中7週で11本の時計を出しています。乗り込み量はかなり豊富です。

一週前は栗坂一杯で【 51.6-24.7-12.7 】の自己ベストを0.3秒更新する好時計。稽古ではそれほど動かない馬、豊富な乗り込み量で一週前に久々の好時計が出たのはいいと思います。最終が軽く流す程度なのはよくあるパターンなのでこれは問題なしも、もう少しやる気を見せて同入はしてほしかったところ。一週前に好時計で軽快に動けているので調子自体はよさそうですけど、気合いのりという意味では物足りずな内容です。

E ⇒ (オメガヴェンデッタでした) 評価:A

2/24(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 51.1-37.3-24.2-11.7 】

栗坂2頭併せ。ハロー明け直後の時間帯。終いにステッキが入るハードな内容で、反応よく加速して併走馬を置き去りに。大きく先着しました。ステッキが入った後に体が反対方向に流れたことはよろしくないものの、地面をしっかりと掴み掻き込みは力強く伸び脚も十分。素晴らしい好ラップが出ました。

前走から中7週、放牧先のグリーンウッドトレーニングから2/2(火)に帰厩して7本の時計を出しています。乗り込み量はなかなか豊富です。

一週前は栗坂一杯で【 51.5-24.2-12.0 】の好時計。最終も栗坂一杯で自己ベストを0.2秒更新する好時計、ラスト1F11.7の凄めラップが出ました。過去最高級によかった2走前の一週前栗坂一杯【 51.3-24.3-12.1 】、最終栗坂強め【 51.4-24.5-12.0 】を上回る好時計で、仕上げが緩かった前走時と比べれば今回のほうが断然よく。これは好調でしょうね。グッドです(*´ω`)

ダノンシャーク 評価:B

2/24(水) 栗東坂路 (良) 強め

【 51.8-38.1-24.4-12.0 】

栗坂2頭併せ。ハロー明け直後の時間帯。道中は併走馬の後方を走り、ラスト1Fで横に並んで追い出しを開始。パワフルなフットワークで伸びて2馬身ほど先着しました。今回もいい意味で荒々しい走りができています。

前走阪神カップ15着から約二か月、放牧先の吉澤ステーブルWESTから2/2(火)に帰厩して6本の時計を出しています。乗り込み量はなかなか豊富です。

二週前は栗坂強めで【 52.1-25.0-12.4 】のなかなかの好時計。一週前は栗坂一杯で【 53.4-24.3-12.1 】の終い好時計。最終は栗坂強めで好時計と、この馬らしい時計は出ているこの中間。好時計はだいたい毎度のことなので今回が特別いいとも思いませんけど、意欲的に攻めて時計が出ているので休み明けでもなかなかの好仕上がりだと思います。

ティーハーフ 評価:B

2/24(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 52.3-37.8-24.5-12.5 】

栗坂単走。開門から35分後の馬場が荒れた時間帯。終いに一杯に追われて荒れ馬場に苦戦、脚を取られてバランスを崩すところはあったものの、ゴール直前で持ち直して綺麗に伸びました。この時間帯にしてはなかなかの好時計が出ました。

前走スワンステークス13着から約四か月、放牧先のミッドウェイファームから2/4(木)に帰厩して7本の時計を出しています。乗り込み量はなかなか豊富です。

一週前は馬場が荒れた遅く時間帯に栗坂一杯で【 53.1-24.7-12.2 】の終い好時計。最終も馬場が荒れた時間帯になかなかの好時計…も、2走前スプリンターズステークス10着時は一週前に栗坂一杯で【 50.8-24.1-12.4 】の過去最高級の好時計を馬場が荒れた時間帯に出していて、それと比べれるとまだ若干お釣りがありそうな感じ。万全の仕上げとはまでは思いませんけど、動きはいいので態勢自体は整っていそうです。

ヒルノデイバロー 評価:B

2/24(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 50.3-37.1-24.6-12.7 】

栗坂2頭併せ。テンから意欲的に飛ばしてラストにもステッキが入る非常にハードな内容。さすがに脚が持たずにゴール前で失速気味になるも、先にバテた併走馬には2馬身半ほど先着しました。全体時計はミッキーアイルと同じ、この日の1番時計です。

前走シルクロードステークス7着から中3週で3本の時計を出しています。前走から4日後に坂路に入ってキャンターレベルの運動を再開しているので乗り込み量は問題ないです。

一週前は栗坂一杯で【 53.0-24.2-12.1 】の終い好時計。最終も栗坂一杯で全体好時計。時計や稽古内容は中2週前走時とほぼ同じ、今回もビシビシ攻めて好時計が出ています。使い詰めなので上積みはさすがに望めないでしょうけど、変わらず一定の状態はキープできていそうです。

追い切り評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
ミッキーアイル
レッツゴードンキ
E ⇒ オメガヴェンデッタ(2着)でした

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
ミッキーラブソング
ダノンシャーク
ティーハーフ
ヒルノデイバロー

ミッキーアイルレッツゴードンキは休み明けでもしっかり仕上げてきたと思います。人気ブログランキングのEは凄めの好ラップ。時計的には過去最高で、状態はかなりよさそうです。

以上、阪急杯2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

【 追記:2/28(日) 】

阪急杯の予想を更新しましたー。

【阪急杯2016予想】本命は追い切り好調で1400m向きのアノ馬

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です