【阪急杯2016】出走予定馬と一週前追い切り評価【ミッキーアイル】

hankyuhai01

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

阪急杯2016の出走予定馬と一週前追い切り評価をお届けします。

阪急杯は日曜阪神11R、芝1400m内回りのG3別定戦です。

NHKマイルカップの勝ち馬で昨年2着のミッキーアイル、一昨年のマイルチャンピオンシップの勝ち馬ダノンシャーク、桜花賞馬レッツゴードンキ、昨年の阪急杯を差し切ったダイワマッジョーレ、函館スプリントステークスの勝ち馬ティーハーフなどが出走予定です(*´ω`)

ミッキーアイルなど20頭がエントリー

出 走 可 能
馬 名 斤 量 騎 手
ダノンシャーク 57.0 ヴェロン
レッツゴードンキ 55.0 岩田康誠
ミッキーアイル 57.0 松山弘平
ダイワマッジョーレ 56.0 未 定
ティーハーフ 56.0 池添謙一
ルルーシュ 56.0 未 定
ケントオー 56.0 和田竜二
サカジロロイヤル 56.0 国分優作
ブラヴィッシモ 56.0 川田将雅
ヒルノデイバロー 56.0 四位洋文
サドンストーム 56.0 未 定
マイネルアウラート 56.0 丸山元気
タガノブルグ 56.0 秋山真一郎
マイネルエテルネル 56.0 フォーリー
オメガヴェンデッタ 56.0 武豊
ミッキーラブソング 56.0 小牧太
ゼロス 56.0 未 定
抽 選 対 象 (1/3)
エールブリーズ 56.0 藤岡康太
カオスモス 56.0 未 定
ニシノビークイック 56.0 国分恭介

フルゲート18頭に対して20頭がエントリーしています。騎手は想定です。

一週前追い切り評価

S:時計も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、順調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 一週前は映像提供がないので某専門誌の時計を参考にしています。

※ 評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

ミッキーアイル 評価:A

2/17(水) 栗東坂路 (重) 末一杯

【 50.9-37.3-24.6-12.6 】

前走香港スプリント7着から約二か月、放牧先のノーザンファームしがらきから2/2(火)に帰厩して5本の時計を出しています。海外遠征後の放牧明けになりますけど昨年の約二か月ぶり2着時よりも若干多く乗り込んでいるので本数自体は問題ないです。

追い切りでは動く馬で、二週前は栗坂末強めで【 51.4-25.1-12.9 】のなかなかの好時計。一週前はミッキーアイルらしい好時計も、併せ馬で0.2秒追走して0.1秒遅れました。ただこれは併走馬のブラックスピネルがよく動いたこともあり、ミッキーアイル自身は過去最高級に近い時計が出ています。一週前としては負荷もかかっていていい稽古だと思います。

最終は折り合い重視の追い切りをしてくることもありますけど、坂路なら2走前スプリンターズステークス4着時の栗坂馬なり【 50.8-24.3-12.2 】ぐらいをサクッと出してくれれば好仕上がりと言えるでしょうね。ただ多少は余力残しの仕上げになる予感…。

ダノンシャーク 評価:B

2/17(水) 栗東坂路 (重) 一杯

【 53.4-38.4-24.3-12.1 】

前走阪神カップ15着から中7週、放牧先の吉澤ステーブルWESTから2/2(火)に帰厩して4本の時計を出しています。乗り込み量はまずまずで、前走の中4週阪神カップ15着時や前々走の中5週マイルチャンピオンシップ10着時とほぼ同等、吉澤ステーブルWEST帰りでもあるので悪くないと思います。

二週前は栗坂強めで【 52.1-25.0-12.4 】のなかなかの好時計。一週前は終い好時計…も、休み明けでも仕上がり良好だった3走前毎日王冠4着時は二週前栗坂一杯【 51.6-24.8-12.9 】の好時計、一週前栗坂強め【 53.1-23.8-11.6 】の終い猛時計が出ていました。一昨年のマイルチャンピオンシップ1着時も一週前栗坂一杯【 50.8-24.8-12.4 】の過去最高級の好時計が出ていました。これらと比べると物足りなさを感じますけど、普段通りの時計は出ているので悪くはないです。

最終は時計が出れば出るほどいいでしょうね。

ダイワマッジョーレ 評価:B

2/17(水) 栗東坂路 (重) 一杯

【 51.4-37.4-24.3-12.2 】

前走京都金杯16着から中6週、放牧先のグリーンウッドトレーニングから2/6(土)に帰厩して3本の時計を出しています。乗り込み量はやや少なめも、昨年1着時と同等の本数でグリーンウッド帰りでもあるのでそれほど問題ないと思います。

二週前は栗坂一杯で【 52.6-24.7-12.4 】のなかなかの好時計も併せ馬で0.4秒先行して0.6秒遅れました。一週前は栗坂一杯で好時計、併せ馬で0.5秒追走してアタマ差先着しました。追うごとに時計も内容もよくなり、栗坂51.4は一週前限定では過去最高級の時計でもあります。

とはいえやや急造感があるので、最終はもういっちょの好時計、昨年1着時の最終栗坂一杯【 51.1-24.7-12.5 】ぐらいに期待です。

ティーハーフ 評価:C

2/17(水) 栗東坂路 (重) 一杯

【 53.1-38.5-24.7-12.2 】

前走スワンステークス13着から約三か月半、放牧先のミッドウェイファームから2/4(木)に帰厩して4本の時計を出しています。乗り込み量は約二か月半ぶり3走前キーンランドカップ3着時よりも少なく、約三か月ぶり昨年の阪神1000万下3着時よりも少ないので、この馬比較ではやや物足りない稽古量です。

一週前は栗坂一杯で終い好時計も、この中間で特筆すべき時計は一週前の1本だけです。長めの休み明けにしては乗り込み量も少なめで速い時計も出していないので、一週前の時点では微妙な感じ…。

最終は一週前の時計を上回ってほしいですね。

B ⇒ (レッツゴードンキでした) 評価:S

2/18(木) 栗東坂路 (稍重) 末一杯

【 50.1-36.5-24.1-12.3 】

前走から約三か月弱、放牧先の吉澤ステーブルWESTから1/15(金)に帰厩して9本の時計を出しています。毎回しっかり乗り込む馬ですけど今回は過去最高級に乗り込んでいます。

二週前はCW強め馬場の六分目で【 5F67.0-37.2-12.3 】の終い好時計。一週前は栗坂末一杯で自己ベストを0.9秒更新する好時計。じっくりと乗り込んで一週前にビッシリと負荷をかけるのは理想的だと思いますし、その上で過去最高の時計が出ているのだからケチの付けようがないです。唯一ケチを付けるところがあるとすれば、一週前はハロー明け直後の時計が出やすい時間帯に追い切っていること。それでもこの日の1番時計を叩き出してきましたし、結果が出なかった昨秋からの立て直しのためにやるべきことをしっかりやっていると思います。一週前としては文句なし。グッドです(*´ω`)

オメガヴェンデッタ 評価:A

2/17(水) 栗東坂路 (重) 一杯

【 51.5-37.5-24.2-12.0 】

前走京都金杯13着から中6週、放牧先のグリーンウッドトレーニングから2/2(火)に帰厩して6本の時計を出しています。乗り込み量は中8週2走前スワンステークス3着時とほぼ同等で、昨年の中5週雲雀ステークス1600万下1着時よりも多いのでまったく問題ないです。

二週前はCW馬なり馬場の四分目で【 4F53.4-38.4-12.0 】の終い好時計。一週前はハロー明け直後の時間帯とはいえ栗坂一杯で自己ベストに0.2秒及ばない好時計好ラップ。前走京都金杯時は緩めの稽古に徹して結果が出ませんでしたので、一週前にビッシリと攻めている今回のほうが断然いいのではないかと思います。

2走前スワンステークス3着時は一週前栗坂一杯【 51.3-24.3-12.1 】の好時計、最終栗坂強め【 51.4-24.5-12.0 】の好時計と過去最高級によかったので、今回の最終も同等の時計が出れば好仕上がりと言えるでしょうね。

ミッキーラブソング 評価:A

2/17(水) 栗東坂路 (重) 一杯

【 51.6-37.4-24.7-12.7 】

前走京都金杯3着から中6週で8本の時計を出しています。在厩調整なので乗り込み量は豊富、じっくりと乗り込んでいます。

二週前までは緩い稽古で目立った時計はなしも、一週前はビッシリと追って自己ベストを0.3秒更新しました。ただ併せ馬で併走馬のレッドアリオン(先週の小倉大賞典に出走)が素晴らしく動いたので内容的にはイマイチでした(0.7秒先行してアタマ差遅れ)。もっともレッドアリオンの相乗効果もあって過去最高の好時計、負荷は十分にかかっていたので一週前としてはいい追い切りです。

最終は緩めの稽古に徹することが多くそれで結果が出ているので、前走京都金杯3着時の最終栗坂馬なり【 54.2-26.1-13.1 】や2走前タンザナイトステークス2着時の最終栗坂馬なり【 54.6-26.3-13.3 】ぐらいでもよさそうです。

評価まとめ

S:時計も調教過程も文句なし!
B ⇒ レッツゴードンキ(6着)でした

A:ほぼ文句なく、順調だと思う
ミッキーアイル
オメガヴェンデッタ
ミッキーラブソング

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
ダノンシャーク
ダイワマッジョーレ

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
ティーハーフ

一週前の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのBです。乗り込み量は豊富で一週前に自己最速時計を大きく更新。文句なしの調教過程と時計なので、当ブログ2度目のS評価にしました(*´ω`)

以上、阪急杯2016の出走予定馬と一週前追い切り評価でしたー。

【 追記:2/27(土) 】

阪急杯の最終追い切り評価更新しましたー。

【阪急杯2016】最終追い切り・調教評価【レッツゴードンキ】

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です