富士ステークス2015 予想 | 追い切り好調のダノンプラチナを信じて

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

富士ステークス2015の予想をお届けします。

今年の富士ステークスは豪華メンバーが揃いましたー。皐月賞馬ロゴタイプ、新旧NHKマイルカップ馬マイネルホウオウカレンブラックヒルクラリティスカイ、昨年の2歳王者ダノンプラチナ

これらG1馬5頭の他にも成長著しいサトノアラジンや古豪フルーキー、古馬相手に善戦しているヤングマンパワーヤマカツエースグランシルクなど、G3ぐらいならいつでも勝てそうな馬たちですねー。

土曜日の朝の時点ではカレンブラックヒルが10番人気になっていますけど、この馬はこれまでのキャリア20戦で二桁人気になったことは一度もないんですよね。初の二桁人気がG1ではなくG3って…。同じコースの安田記念にも3回出走してすべて一桁人気なのに…。まあ最終オッズがどうなるかはわかりませんけど、今回は休み明けが懸念されてるところもあるんでしょうかね(*´ω`)

ちなみに当ブログは出走馬の追い切り診断もやっています(PR)。参考程度にどうぞ(*´ω`)

富士ステークス2015 最終追い切り診断 | アノ馬が坂路で好時計!!

富士ステークス2015の予想

さて、富士ステークスの予想です。本命はダノンプラチナにしましたー。

春のクラシックでは結果が残せませんでしたけど、立て直しの秋初戦のココはじっくりと乗り込んでいますからね、調子が良さそうに思いました。

ココでは逃げると思われるカレンブラックヒルが平均ペース以上で引っ張ってくれれば、ダノンプラチナの末脚が活かせるだろうと思います。これまでのキャリアでは長く脚を持続させるところを見せていて、必ずしもキレる脚は見せていないので、スローペースになると正直不安なんですけどね。まあ府中マイルと好相性のディープインパクト産駒なので、スローになったらなったで新味を見せてくれるのではないかという期待値も込みです。秋になって成長してくれているといいんですけどね(*´ω`)

1番人気が予想されるサトノアラジンは、前走からの距離短縮である程度ペースが速くなるとリスクも大きいかなと。

近3走は前後のバランスではスローペース、テンもそれほど速くない流れを追走して直線の末脚に繋げていました。マイルの忙しい流れになったときには末脚が不発に終わるリスクもあるので、今回は嫌ってみようかなと。追い切りがそれほどよく思えなかったのも不安材料になります。

ただ破壊力のある末脚を長く使える馬ですからね、充実期に入った今ならどんな展開にも対応してくる可能性も捨てきれず、それなりに重い印が必要なのかなと思います。

もう1頭、軸馬候補としてクラリティスカイを考えていたんですけど、前走NHKマイルカップはスローペースで展開が嵌ったところもありましたし、2歳時に勝利したいちょうステークスは相手も微妙でした。

富士ステークスは3角4角でそれほど緩まずに直線に突入することもあるんですけど、おそらくこの馬はコーナーで息を入れないと直線半ばで失速する公算が高いかなと。仮にNHKマイルカップやいちょうステークスのように息を入れてからの直線勝負になれば勝ち負けできるのではないかと思いますけど、NHKマイルカップは折り合いを欠いたこと以外はうまく嵌ったところもありますし、コース相性が良いとは言えないクロフネ産駒でもありますので、ヒモとして押さえるだけにしようかなと思います。

予想の印はこんな感じになりましたー


◎ 03 ダノンプラチナ
○ 15 グランシルク
▲ 08 ヤマカツエース
☆ 11 サトノアラジン
△ 04 マイネルホウオウ
△ 07 シェルビー
△ 06 クラリティスカイ

グランシルクヤマカツエースは、平均ペース以上になれば侮れないと思います。一応は平均ペース以上になると予想してダノンプラチナが頭ですからね、この2頭には重い印が必要になります。

二桁人気の穴馬では追い切り好調で復調気配のあるマイネルホウオウ、府中マイルなら一発の可能性を秘めたシェルビーに期待です。

買い目


■ 三連複フォーメーション12点

◎ – ○▲☆ – ○▲☆△ = 12点 × 200円

今回は三連単じゃなく三連複です\(^o^)/


以上、富士ステークス2015の予想でしたー。


結果

ダノンプラチナ1着\(^o^)/

予想は1着2着4着…。シェルビー惜しかった( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です