富士ステークス2015 出走予定馬 | NHKマイルC馬が3頭出走予定

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

富士ステークス2015の出走予定馬をお届けします。

富士ステークスは今週土曜日の東京11R、芝1600mのG3です。優勝馬にはマイルチャンピオンシップ(G1)の優先出走権が与えられます。

今年はG1馬が5頭出走予定です。内3頭は富士ステークスと同じコースの3歳マイルG1、NHKマイルカップの勝ち馬です。新旧NHKマイルカップ馬の対決になるのか、それとも他の馬たちがG1馬を破るのか、皐月賞馬ロゴタイプや昨年の2歳王者ダノンプラチナも出走予定で豪華な顔ぶれになりました(*´ω`)

富士ステークス2015の出走予定馬

今年はフルゲート18頭に対して21頭がエントリーしています。

■ 以下、出走可能

クラリティスカイ …57.0
ダノンプラチナ …54.0
カレンブラックヒル …58.0
ロゴタイプ …58.0
アルマワイオリ …54.0
ヤマカツエース …56.0
フルーキー …56.0
サトノアラジン …56.0
ワールドエース …57.0
シェルビー …56.0
ヤングマンパワー …55.0
グァンチャーレ …55.0
シャイニープリンス …56.0
グランシルク …54.0
アルバタックス …56.0
マイネルホウオウ …58.0
ブレイズアトレイル …56.0
バクシンテイオー …56.0

■ 以下、除外対象

ダブルスター …56.0
マコトブリジャール …54.0
ロサギガンティア …57.0

2012年のNHKマイルカップ馬カレンブラックヒル!

2013年のNHKマイルカップ馬マイネルホウオウ!!

2014年のNHK……は、この中にはいない模様。

2015年のNHKマイルカップ馬クラリティスカイ!!!

この3頭がNHKマイルカップの勝ち馬になりますね。

…ちなみに昨年2014年のNHKマイルカップは…どの馬が勝ったんだっけ?と暫く考えても思い出せない私…。

仕方がないのでネットで調べたら……ミッキーアイルでしたー。ミッキーアイルを忘れる私…。自分で自分が嫌になりました…笑

出走予定馬の重賞勝利実績

出走予定馬の重賞勝利実績のおさらいです。

■ クラリティスカイ
 NHKマイルC(G1)、いちょうS(重賞)

■ ダノンプラチナ
 朝日杯FS(G1)

■ カレンブラックヒル
 NHKマイルC(G1)、毎日王冠(G2)、ニュージーランドT(G2)、ダービー卿CT(G3)、小倉大賞典(G3)

■ ロゴタイプ
 皐月賞(G1)、朝日杯FS(G1)、スプリングS(G2)

■ ヤマカツエース
 ニュージーランドT(G2)

■ ワールドエース
 マイラーズC(G2)、きさらぎ賞(G3)

■ ヤングマンパワー
 アーリントンC(G3)

■ グァンチャーレ
 シンザン記念(G3)

■ マイネルホウオウ
 NHKマイルC(G1)

■ ロサギガンティア(除外対象)
 スプリングS(G2)

クラリティスカイ!!

前走NHKマイルカップを制して3歳マイル王者になったクラリティスカイ。東京マイルは好相性のコースで2戦2勝。NHKマイルカップといちょうステークス、自身の重賞2勝はどちらも東京マイルです。この馬は対応できるペースの幅が広く、いちょうステークスのようにある程度のハイペースを好位で追走しても直線で堅実な末脚が使えます。NHKマイルカップのようにスローペースになってももちろんいい脚を使いますけど、同時に折り合いを欠く面も見せていたのが気になるところ。仮にドスローになればキレ負けしちゃうと思うので、ココではある程度のペースで流れたほうがいいのではないかと思います。ただ3角4角で緩まずに一貫ペースになってしまうと直線半ばで脱落するかもしれません。平均ペースぐらいで好位を追走、コーナーで息が入る展開が理想かなと思います。

ダノンプラチナ!!

昨年の朝日杯FSを後方一気の競馬で制して2歳王者になったダノンプラチナ。東京マイルはこちらも2戦2勝と好相性。ただ重賞ではなく未勝利戦と500万下を勝っているコースです。タイプ的にもクラリティスカイと似ているところがあって、ダノンプラチナのストロングポイントは平均ハイペースから長くいい脚を持続できることだと思います。今のところ好位だったり後方だったりレースによってポジションが異なりますけど、ポジションがどこだろうと速いペースを追走して直線で長くいい脚が使えます。ただスプリングステークスのようにドスローになるとキレ負けするので、ディープインパクト産駒ですけど極端な瞬発力勝負はおそらく向かないのかなと(これまでの上り最速は34.0)。前走皐月賞で気性面のモロさを露呈したように折り合いもカギになるので、タイプ的にも気性的にもスローペースにはならないほうがいいのかなと思います。

サトノアラジン!!

前走エプソムカップでエイシンヒカリやディサイファとクビ差の接戦を演じたサトノアラジン。今のところ重賞未勝利馬ですけど後の毎日王冠を制したエイシンヒカリや札幌記念を制したディサイファと互角に戦って2着になったのだから地力が重賞級であることは疑いようもありません。全姉のラキシスと同じように若駒の頃には結果が残せませんでしたけど、近走の充実ぶりは本格化の証だと思います。この馬はキレも持続力も兼ね揃えたディープインパクト産駒で、充実期に入ったと思われる3走前の春興ステークスは明確なスローペース、2走前のモンゴル大統領賞はややスローペースを共に後方から豪快な末脚で差しきって勝ちました。前走のエプソムカップでもスローペースを好位追走から長く脚が持続できるところを見せました。上質な末脚を長く使える馬だと思います。ココでもハイペースで追走に脚を使わされるよりはスローペースで直線勝負が理想だと思います。

私の注目馬!!

私の注目馬はCになります。

 C ⇒ (シェルビーでした)

上記の馬たちは休み明けになるのでココでは他の馬の名前をあげておこうかなと。この馬は前走は阪神マイルで大敗しましたけど、もともと軽い馬場が得意なタイプで休み明けでもありましたので敗戦も致し方なし。直線でも不利があって競馬にならずに終わってしましました。今回は2勝している東京マイルで叩き2戦目になりますので、相手が強化されること以外は条件が好転します。富士ステークスはほぼ毎年のように二桁人気馬が馬券になるレース。netkeibaさんの想定オッズでも二桁人気になっているこの馬は実際のオッズでも二桁人気確実だと思います。相手は強力ですけど大波乱の立役者になる可能性はあると思います(*´ω`)


以上、富士ステークス2015の出走予定馬でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です