【フラワーカップ2016】最終追い切り・調教評価【ルフォール】

flowercup02

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

フラワーカップ2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

ルフォールは南Wでまずまずな時計も、それほど時計は出さない馬。内容的にはよく叩き2戦目の上積みが見込めそうです。

ゲッカコウは美坂でド軽い時計も、最終は時計を出さない馬。

ラルクは栗坂でなかなかの好時計も、後半のラップは前走時ほどは出ませんでした。

穴馬ではゴッドカリビアンが馬場がボコボコの栗坂で凄めの時計を出しています。

評価基準

S:時計も動きも調教過程も文句なし!

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある

E:調子悪そう or 大きな不満がある

ルフォール 評価:B

3/17(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 4F53.8-39.9-13.1 】(6)

南W3頭併せの真ん中。3頭横並びで直線に入り、軽い仕掛けにスッと反応。そのまま頭差ほど先着しました。両サイドの2頭にプレッシャーをかけられても動じずに馬なりのままキッチリ先着という好内容の追い切りです。

前走クイーンカップ8着から中4週で5本の時計を出しています。前走後も在厩で乗り込んでいます。

二週前は美坂馬なりで【 56.0-26.0-12.9 】のまずまずな時計。一週前は南W馬なり馬場の六分目で【 5F70.6-41.2-12.8 】のまずまずな終い好時計。最終も南W馬なり馬場の六分目でまずまずな時計。これまでのところ速い時計を出す馬ではないのでこの中間も決して悪くない時計で、最終は軽快な走りでキッチリ先着なので叩き2戦目の上積みはありそうです。万全に仕上げてきたという感じはしないですけど、状態自体は上向いていると思います。

ラルク 評価:C

3/16(水) 栗東坂路 (稍重) 一杯

【 52.6-38.3-25.0-12.5 】

栗坂2頭併せ。開門から150頭ほどが走った馬場が荒れた時間帯。終盤は併走馬との追い比べになり、懸命に走ってラストは同入でした。全体時計はこの馬比較でなかなかの好時計です。

前走500万下6着から中3週で2本目の時計を出しています。間隔が詰まっているので乗り込み量は問題ないと思います。

一週前はCWゴール前気合い馬場の七分目で【 6F82.3-37.8-12.4 】のなかなかの好時計。最終も馬場が荒れた時間帯に栗坂一杯でなかなかの好時計。ただ後半のラップは前走時の最終栗坂一杯【 53.0-24.8-12.2 】よりも劣り、追われてから更に加速とはいきませんでした。特によくなった感じはなく、状態はよくも悪くも平行線だと思います。

ゲッカコウ 評価:B

3/17(木) 美浦坂路 (稍重) 馬なり

【 59.1-43.7-29.6-15.0 】

美坂単走。時計が示すように抑えを効かせたド軽い内容。特にかかる素振りを見せることもなく、脚元には柔らかさもあっていいと思います。

前走500万下1着から中2週で3本目の時計を出しています。中2週で3本ならいつも通りの本数です。

一週前は馬場が荒れた時間帯に美坂馬なりで【 55.3-26.5-13.1 】のまずまずな時計…も、それほど時計は出さない馬、今の時計がかかる美坂で馬場の荒れた時間帯にこの時計なら合格点です。最終がド軽い稽古内容なのはいつも通りで、特に硬さもなく走れています。前走時と同等の状態はキープできていそうです。

ラブリーアモン 評価:B

3/17(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 4F52.4-37.9-12.8 】(6)

南W3頭併せの内。直線は一旦前に出ようとするも手綱を引いてブレーキ。3頭横並びの状態になってから悠々と走らせラストは同入でした。クビをグッと下げて行きたがるのを我慢させつつという内容ではありますけど、動き自体は素軽さがあっていいと思います。

前走クイーンカップ4着から中4週で4本の時計を出しています。今回もいつも通りの乗り込み量です。

一週前は南W馬なり馬場の三分目で【 4F55.9-40.7-13.4 】のボチボチな時計。最終は南W馬なり馬場の六分目でこの馬比較でなかなかの好時計。前走クイーンカップ4着時の最終南W馬なり馬場の五分目【 5F68.8-52.4-38.3-12.7 】や3走前未勝利戦1着時の最終南W馬なり馬場の二分目【 4F52.3-38.2-12.8 】と同等の時計が出ていますし、軽快な走りもできています。今回も状態は問題なさそうです。

C ⇒ (エンジェルフェイスでした) 評価:A

3/16(水) 栗東CW (稍重) 馬なり

【 5F69.1-53.6-39.7-12.3 】(8)

CW2頭併せの内。直線は一度溜めを作ってからゴーサイン。反応よく加速して1馬身先着しました。併走馬は折り合いバタバタでしたけど、この馬はまずまず折り合っていました。

前走から中2週で2本の時計を出しています。同じく中2週前走時と同等の乗り込み量です。

一週前はハロー明け直後の時間帯に栗坂馬なりで【 54.6-25.0-12.2 】の終い好時計。最終はCW馬なり馬場の八分目で終い好時計。全体時計は緩いですけどこれまでも終いだけを伸ばす稽古に徹している馬で、反応よく加速できているので状態はよさそうです。直線で溜めを作ってから抜け出すときの気配もよく。グッドです(*´ω`)

ペルソナリテ 評価:B

3/16(水) 美浦南W (稍重) 馬なり

【 5F70.1-54.1-39.7-12.8 】(9)

南W単走。直線は馬なりのまま軽快な伸び脚。大きなフットワークで伸び伸びと走れています。

前走クイーンカップ10着から中4週で3本の時計を出しています。普段から本数少なめの馬、中4週で3本なら問題ないです。

一週前は南W一杯馬場の四分目で【 5F68.5-39.2-12.5 】の終い好時計。最終は南W馬なり馬場の大外で流す程度も、直線の伸び脚には見どころがありました。一週前の終い好時計はこの馬比較でなかなかいいですし、叩き2戦目で順当に上向いていると思います。

ゴッドカリビアン 評価:A

3/17(木) 栗東坂路 (稍重) 馬なり

【 51.8-38.1-24.9-12.3 】

栗坂単走。開門から300頭ほどが走った馬場がボコボコの時間帯。荒れ馬場に負けることなく脚元はしっかりと力強く。終盤に軽く促された程度で素晴らしい好時計、素晴らしい加速ラップを出しました。

前走菜の花賞500万下5着から約二か月、吉澤ステーブルWESTから2/25(木)に帰厩して6本の時計にプールにも一日入っています。2走前の約二か月ぶりこうやまき賞500万下2着時とほぼ同等の乗り込み量です。

二週前はCW強め馬場の七分目で【 6F83.0-38.6-12.6 】のまずまずな時計。一週前もCW一杯馬場の七分目で【 6F83.1-38.2-12.5 】のまずまずな時計。二週連続で長めから負荷をかけた効果があったのか、最終は馬場がボコボコの時間帯に栗坂馬なりで自己ベストを2.1秒も更新する好時計。これまでも馬場がボコボコの時間帯に追い切ることが多かったですけど、ここまでの好時計好ラップは過去に一度もなく。この時間帯に馬なりでサクッと【 51.8-12.3 】は優秀な時計です。この時計&内容なら侮れないかもしれません。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

C ⇒ エンジェルフェイス(1着)でした

・ゴッドカリビアン

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

・ルフォール

・ゲッカコウ

・ラブリーアモン

・ペルソナリテ

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

・ラルク

ゴッドカリビアンは人気にならないでしょうけど、この内容ならガラリ一変があっても驚きはないです。

人気ブログランキングのCは好気配漂う追い切りで反応のいい伸び脚。良血馬らしいところを見せています(*´ω`)

以上、フラワーカップ2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です