ファンタジーステークス2015追い切り診断 | ブランボヌール大苦戦

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

ファンタジーステークス2015の最終追い切り・調教診断をお届けします。

上位人気になりそうな馬ではアドマイヤリードが終い好時計で好内容でしたー。追い切りからも素質の高さが伺えます。ブランボヌールは馬場が荒れた坂路で大苦戦しました…。

ファンタジーステークス2015の最終追い切り診断

■ 評価基準

A:イイネ!
B:なかなか
C:普通
D:微妙
E:イマイチ…

ブランボヌール 評価:C

11/4(水) 栗東坂路 (良) 強め

【 54.2-39.6-26.5-13.9 】

栗坂2頭併せ。内容的には誉められたものではなく、真っ直ぐ走れずに右へ左へフラフラと。終盤に強めに追われて徐々に失速、鞍上もラストは追うのをやめて流しながらゴールしました。パートナーが2歳未勝利(こちらはラスト1F14.7)だったので一応は大きく先着も、パワー不足を露呈してラスト1F13.9ですからね、残念な内容の追い切りです。まあ多くの馬たちが走ったあとの馬場が荒れた時間帯だったことが失速の大きな要因だと思います。

これまでの2戦は函館なので(函館には坂路がないので)比較はできませんけど、これまでにあまり経験がない坂路調教で荒れ馬場なので、バタバタの内容でも仕方がないのかなと。同じウッドチップでもトラックだと綺麗に伸びるんですけどね、坂路はまだまだこれからのようです。ラストの時計は散々ですけど、馬場が荒れた時間帯でこの全体時計なら合格点だと思います。

アドマイヤリード 評価:B

11/4(水) 栗東CW (良) G前仕掛け

【 6F85.3-68.5-53.0-38.7-11.8 】

Wコース3頭併せ。3頭の外、馬場の外ラチ沿いを通って直線へ。先に一杯に追い出されたパートナー2頭に馬なりのまま併走し、ゴール前で仕掛けられて反応良く加速。半馬身ほど先着しました。今回は休み明けですけど乗り込み量は豊富で、一週前Wコース強め【 6F86.5-40.3-11.6 】、そしてこの最終と、終い好時計でいいと思います。内容的にもパートナー2頭を煽って余裕の先着。素質があるところを見せています。

ワントゥワン 評価:B

11/4(水) 栗東P (良) 一杯

【 5F64.3-49.7-36.6-11.4 】

ポリトラック2頭併せ。直線で一杯に追い出してシャープな伸び脚。1馬身ほど先着しました。まあポリトラックではありますけど、前走時の最終もポリトラックで新馬戦を快勝、さらに時計は今回のほうがいいので、休み明けになりますけど前走以下ということはないのかなと思います。

メジェルダ 評価:B

11/4(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 55.1-40.5-26.4-12.8 】

栗坂単走。この最終は流す程度ではありますけど、安定感のある走りで前肢の捌きには鋭さがあるのでなかなかよさそうに思います。一週前には栗坂一杯【 51.3-24.6-12.7 】の好時計を出していて、前走時の最速時計をサクッと4秒近くも縮めてきました。この馬は攻め駆けするタイプになりそうな気もするんですけど、ライバルのブランボヌールとは違ってこちらは坂路でも好時計を出しています。好調だと思います。

キリシマオジョウ 評価:C

11/4(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 55.5-41.4-27.3-13.7 】

栗坂2頭併せ。2頭仲良くのんびりと。あくまで流す程度の追い切りで、馬なりのままラストも同入でした。この中間は坂路馬なり調整で特筆するような時計は出していません。前走時も坂路馬なり調整で、一応は最終で【 52.5-25.4-13.1 】のまずまずの好時計を出していました。この馬の場合は好時計を出せばいいというものでもないんでしょうけど、今回の時計には物足りなさを感じます。

E ⇒ (メイショウスイヅキでした) 評価:A

11/4(水) 栗東CW (良) 馬なり

【 6F82.6-66.4-51.4-37.2-11.8 】

Wコース3頭併せ。直線では一杯に追うパートナー2頭を馬なりのまま置き去りにして独走状態。走りはそれほど大きくないのにグイグイ加速、時計も伸び脚も上々です。この追い切りは馬場の四分目とはいえ後半のラップもいいですね。

この中間は間隔が詰まっているためか時計はこの1本だけなんですけど、前走時の最終よりは後半の伸びもラップも素晴らしいので状態は上昇していると思います。前走時は一杯に追われてラスト1Fが12.8と伸び切れませんでしたからね、時計的にも今回のほうがいいです。

ただひとつ、この最終は序盤に折り合いを欠いていたことが不安材料になります。レースでもまずは折り合いがカギになるかなーと思います。ただ折り合いさえ問題なければ勝ち負けにな…、なんて書くとフラグになっちゃうのでやめておきますけど、この追い切りは折り合い以外はグッドです(*´ω`)

タガノヴィアーレ 評価:B

11/4(水) 栗東CW (良) 強め

【 6F82.6-68.0-53.8-40.0-12.4 】

Wコース2頭併せ。馬場の外ラチ沿いを通って直線へ。強めに追われてしっかり加速。1馬身ほど先着しました。前走時の最終がWコース一杯で【 6F84.0-38.5-13.4 】とラスト1Fに失速していて、それでも3着に好走したりもしたんですけど、時計も内容も今回のほうがいいですね。ただ追い出してから耳を絞っているのが気になるところ。この馬なりに反応して伸びてはいますけど、耳を絞って嫌がる素振りを見せているように、気難しい一面もあるようです。

ピュアコンチェルト 評価:B

11/4(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 53.0-39.0-25.0-12.6 】

栗坂単走。安定感がある追い切りで、しっかりとした脚取りでラストの伸び脚も上々。若干ラップを落としていますけど、馬なりでこの内容&時計ならなかなかいいのではないかと思います。前走新馬戦時はWコース主体だったので比較はできませんけど、内容的にはA評価にしてもいいぐらいのB評価です。

追い切り評価まとめ

A:イイネ!
E ⇒ (メイショウスイヅキでした)

B:なかなか
・アドマイヤリード
・ワントゥワン
・メジェルダ
・タガノヴィアーレ
・ピュアコンチェルト

C:普通
・ブランボヌール
・キリシマオジョウ

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのEです。折り合いには不安がありますけど、枠順次第で本命にしようかと思っています(*´ω`)


以上、ファンタジーステークス2015の最終追い切り・調教診断でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です