フェアリーステークス2016の最終追い切り・調教評価

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

フェアリーステークス2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

クードラパンシーブリーズラブコパノマリーンはそれぞれに好調を示す追い切りを見せてくれましたー。

リセエンヌアルジャンテルミナスティアラはあまりパッとしなかったですね…。

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 追い切り評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

クードラパン 評価:A

1/7(木) 美浦南W (良) 強め

【 4F54.7-39.6-13.3 】

Wコース単走。直線で強めに追われて力強い伸び脚。迫力のあるフットワークでグイグイ伸びました。時計以上に動けている印象です。

前走阪神JF13着から中3週、短期放牧を挟んで3本の時計を出しています。1月3日の美坂一杯【 53.5-26.0-12.8 】はなかなかの好時計で、最終の動きもよし。これなら巻き返しがあってもよさそうです。グッドです(*´ω`)

リセエンヌ 評価:C

1/6(水) 栗東P (良) 馬なり

【 5F66.0-50.8-37.3-12.4 】

ポリトラック単走。鞍上の手が動くことはなく、馬なりのまま流す程度に走りました。スピードに乗り切ることはできず、四肢の動きも小さくこじんまりとした印象を受けます。時計はまずまずといったところです。

前走サウジアラビアロイヤルカップ4着から三か月、7本の時計にプールも取り入れて調整しています。中間の時計はどれも平凡…も、この馬は稽古で動くタイプではないです。ただ今回は三か月の休み明けなので、1本だけでもビッシリ感のある好時計を見せてほしかったところ…。併せ馬も1本だけなので、物足りなさが残りますね。

シーブリーズラブ 評価:A

1/7(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F68.7-53.6-39.4-12.9 】

Wコース2頭併せ。僚馬(一杯)の外を0.3秒追走して0.8秒先着。コーナーを深く回って直線に入り、相手の1馬身後方から馬なりのままアッサリ抜き去り大きく先着しました。終始手綱を抑えていたので時計を出す意思がないような内容も、馬自身には活気があります。

前走未勝利戦1着から約二か月、5本の時計にプールも多く取り入れて調整しています。最終は馬なり大外周回でこの時計なら合格点で、動きもいいのでこれなら好調でしょう。グッドです(*´ω`)

アルジャンテ 評価:C

1/7(木) 美浦坂路 (良) 一杯

【 54.5-38.7-25.2-12.8 】

栗坂2頭併せ。僚馬(馬なり)に0.9秒先行して同入。口向きの悪さやササる仕草を見せていて、相手に手加減してもらってようやく同入でした。馬場が荒れ出した時間帯でも脚元が乱れることはなく、ラストまで踏ん張って脚を伸ばしている点は好印象です。

前走未勝利戦1着から中6週で5本の時計。5本とも併せ馬なので実のある稽古を積んでいます。最終の時計はこの馬比較でまずまずも、相手に煽られたことやササる仕草はよろしくなく。状態自体は悪くはなさそうですけど、内容的にはいまひとつです。

F ⇒ (ビービーバーレルでした) 評価:A

1/7(木) 美浦南W (良) 一杯

【 5F70.4-55.1-40.0-12.6 】

Wコース2頭併せ。僚馬(一杯)の内を0.4秒追走して0.4秒先着。2頭並んで直線に入り、一杯に追い出されてグイグイ加速。1馬身半ほど先着しました。頭の低い前傾姿勢で体を大きく使って走れています。

前走から中6週、時計は3本だけと控えめも、本数が少ないのは毎度のことです。一週前にも強めに追っていて、二週連続でしっかり追ったことでキッチリ態勢を整えてきました。伸び脚も申し分なく、これなら仕上がり良好でしょう。グッドです(*´ω`)

レッドシルヴィ 評価:B

1/6(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 4F55.8-40.9-12.9 】

Wコース3頭併せの外。真ん中は後述ダイワドレッサーで、これに0.4秒先行する形。外ラチ沿いをピッタリ走ってコーナーを回り、直線は3頭横一列に並んで馬なりのまま競り合いに。手応えはダイワドレッサーのほうがよく、手加減してもらってラストは同入でした。

前走ひいらぎ賞4着から中2週、時計はこの1本だけです。ダイワドレッサーに0.4秒先行して手応えで見劣ったのはいい材料ではないものの、後半のラップは前走時以上に出ています。間隔が詰まっていてもこの馬なりに状態をキープできている印象です。

ダイワドレッサー 評価:B

1/6(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 4F55.4-40.5-12.9 】

Wコース3頭併せの真ん中。3頭横一列の直線は伸び脚で勝って前に出ようとするも、鞍上が手綱を引っ張って併走状態を維持。馬は行きたがるものの自由に走らせてもらえずラストは同入でした。

前走葉牡丹賞9着から中4週で3本の時計、本数はやや控えめです。最終は鞍上が手綱を引き通しで折り合わなかった点はよろしくないものの、活気があって軽快に走れています。調子自体はよさそうです。

ルミナスティアラ 評価:C

1/7(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 4F53.2-39.1-14.3 】

Wコース3頭併せ。僚馬(強め)の内を0.2秒追走して同入。3頭の最内を走って直線は1馬身ほど抜け出すも、一旦ブレーキをかけて併走馬を待つ形。再び馬体が並んだところでブレーキをはずし、馬なりのまま走ってラストは同入でした。

前走未勝利戦1着から約三か月半、6本の時計で乗り込み量はまずまずです。控えめな稽古に徹しているので中間の時計は至って普通で、この最終もブレーキをかけたことで後半のラップが出ませんでした。間隔が三か月半ほどあいているので、1本ぐらいはビッシリ感のある追い切りをやってほしかったですね。

コパノマリーン 評価:A

1/7(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 4F53.6-39.0-13.4 】

Wコース単走。活気のある追い切りで、直線も馬なりのまま軽快な伸び脚。大きなフットワークで伸び伸びと走りました。時計以上に動けています。

前走新馬戦1着から中3週で6本の時計を出しています。随分と意欲的な乗り込み量で、最終も時計こそ出ませんでしたけど伸び脚は十分です。これなら一度レースを使った上積みが望めます。グッドです(*´ω`)

ラブリーアモン 評価:B

1/7(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 4F55.0-40.5-13.4 】

Wコース2頭併せ。僚馬(馬なり)の外を0.8秒追走して頭差先着。併走馬の動きに併せて手綱を引いたり緩めたりする控えめな内容も、ラストにスルッと伸びて頭差ほど先着しました。

前走未勝利戦1着から約二か月、6本の時計を出しています。12月27日のWコース強め【 4F54.4-38.9-12.5 】は終い好時計。それ以外の時計は軽いのでビッシリ仕上げている感じはありませんけど、これまでも馬なり主体の軽い追い切りをしてきた馬なので悪くはないかなと。この馬なりに力が出せる状態にあると思います。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
F ⇒ ビービーバーレル(1着)でした\(^o^)/
クードラパン
シーブリーズラブ
コパノマリーン

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
レッドシルヴィ
ダイワドレッサー
ラブリーアモン

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
リセエンヌ
アルジャンテ
ルミナスティアラ

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのFです。二週連続でしっかり追っていい伸び脚。キッチリ仕上げてきたと思います(*´ω`)

以上、フェアリーステークス2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です