エリザベス女王杯2015の結果と回顧 | マリアライトは有馬に出てほしい

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ

エリザベス女王杯2015の結果と回顧をお届けします。

優勝馬は6番人気のマリアライト(牝4)でした。

父ディープインパクト、母クリソプレーズ、母父エルコンドルパサー。半兄はダートのG1馬クリソライト、半弟は菊花賞3着のリアファル。美浦の久保田貴士厩舎の管理馬で、鞍上は蛯名正義J。

マリアライトの通算成績は13戦5勝となり、これがG1初勝利であると同時に重賞初勝利でもあります。昨年に重賞未勝利でエリザベス女王杯を勝利したラキシスと同じですね。

蛯名正義Jは自身28度目のG1勝利で(地方海外含む)、エリザベス女王杯は初勝利になります。この勝利によってJRAの牝馬限定GI全制覇達成!!だそうで。おめでとうございます(*´ω`)

エリザベス女王杯2015の結果

着順 馬番 馬 名 騎 手 着 差 人気
1着 12番 マリアライト 蛯名正義 2:14.9 6
2着 18番 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 クビ 1
3着 8番 タッチングスピーチ ルメール ハナ 4
4着 15番 ルージュバック 戸崎圭太 1/2 3
5着 16番 スマートレイアー 浜中俊 クビ 8
6着 3番 フーラブライド 酒井学 アタマ 7
7着 17番 シュンドルボン アッゼニ 1/2 11
8着 2番 クイーンズリング シュタルケ クビ 5
9着 4番 リラヴァティ 秋山真一郎 1/2 18
10着 7番 シャトーブランシュ 藤岡康太 クビ 14
11着 10番 ラキシス ムーア アタマ 2
12着 14番 ノボリディアーナ 武豊 3/4 9
13着 1番 パワースポット 四位洋文 3/4 17
14着 9番 フェリーチェレガロ 和田竜二 1/2 15
15着 5番 タガノエトワール 川田将雅 1/2 10
16着 11番 ウインリバティ 松山弘平 3/4 13
17着 13番 メイショウマンボ 武幸四郎 クビ 12
18着 6番 リメインサイレント 小牧太 1 1/4 16

単 勝 12 1,520円 6番人気
複 勝 12 320円 5番人気
18 130円 1番人気
8 210円 3番人気
枠 連 6-8 1,470円 7番人気
馬 連 12-18 1,860円 7番人気
馬 単 12-18 4,730円 16番人気
ワイド 12-18 680円 5番人気
8-12 1,340円 14番人気
8-18 440円 2番人気
三連複 8-12-18 3,770円 8番人気
三連単 12-18-8 23,590円 57番人気

ラップ 12.7 – 11.0 – 12.4 – 12.4 – 12.2 – 12.8 – 12.7 – 12.4 – 12.0 – 12.6 – 11.7
前半後半5F 60.7-61.4(平均ややハイペース)

エリザベス女王杯2015の回顧

絶妙なレース運びで天をも味方につけたマリアライトが嬉しいG1初勝利。…私の予想は軸馬選びで失敗しました( ノД`) ただゴール寸前までは夢が見られました。

前後のペースバランスでは平均ややハイペースといったところですけど、これは逃げたウインリバティが後続を引き離してのもの。2番手のリラヴァティも後続を引き離していましたので、3番手集団は実質スローペースだったと思います。

マリアライトは人気馬を嘲笑うかようなレース運びで勝利!!

マリアライトが勝てた要因は、実質スローペースで無理のない範囲で追走できたこと、中団のポジションを確保したことで人気馬よりも前で競馬ができたこと、稍重馬場だったこと、このあたりだと思います。

マリアライトはディープインパクト産駒ですけど必ずしもスパッとキレる脚がストロングポイントの馬ではなく、5走前の潮来特別1000万下ではラスト5Fからの超ロングスパート戦を勝っているように、豊富な持久力のある馬、前半に無理をしなければ後半に長くいい脚を持続できるタイプだと思います。直線だけのヨーイドン競馬、極端な瞬発力勝負では必ずしも優位に立てるわけではないので、いかに後半の勝負どころで早めに動いて長く脚を出し切れるかが好走のポイントになります。

2走前のマーメイドステークスは早仕掛けをしたことによって2着に好走、前走のオールカマーはマリアライトだけではなく他の馬たちも仕掛けが早いロングスパート戦になり、3角4角で大外を回らされたこともあって優位に立てずに5着。ただ仕掛けの早い競馬でゴールまで伸び続けけて掲示板を確保しましたので、改めて使える脚の長さを示した一戦でした。

今回は道中は9番手の中団外を追走、3角の下り坂でも蛯名Jの手綱が動くことはなく、4角半ばから仕掛けて直線の入りで6番手、そのまま押し切って勝ちました。これは必ずしもマリアライトが自らの勝ちパターンに嵌め込んだ上での勝利ではなく、個人的には3角の下り坂からジワジワとスパートして後続の人気馬との差を広げていれば、もう少し余裕を持って勝てていたかもしれないと思います。マリアライト自身の仕掛けは4角半ばで、ほぼ末脚勝負のような競馬でした。末脚勝負で優位に立てる馬ではなく、早仕掛けが持ち味の馬だと思うので、マリアライトの能力を最大限に活かした勝ち方ではなかったように思います。

ただそれでも後続の追撃をクビ差凌いで勝てた理由は、4角6番手のポジション差で優位に立てたこと、それから後方の上位人気馬たちは早めに前を捕らえる意識がなかったことになると思います。

上位人気馬たちは結果的に仕掛けが遅く…

2着ヌーヴォレコルトはまさかの後方追走でマクるようなことはせずに4角も後方のまま、3着タッチングスピーチもヌーヴォレコルトと並んで4角後方、4着ルージュバックは最後方でした。この馬たちは直線の末脚勝負に賭けたような乗り方で、勝ち切るためにはもうワンテンポ早く仕掛ける必要があったと思います。

11着ラキシスは仕掛けの意識はあったものの最内に潜り込んでいたので進路があかず、仕掛けようにも仕掛けられず、4角までにポジションを押し上げることがでませんでした。直線の入りでも他の馬との接触が何度かあったことが影響したのか、昨年に見せたような強烈な末脚は不発に終わりました。追い切りも疑問のある内容でしたので、個人的には体調も万全ではなかったのだと思います。

有馬記念に出てほしい…

結局のところマリアライトは早仕掛けで勝ちパターンに嵌め込んだわけでも、キレ味鋭い末脚を繰り出したわけでもなく、ポジション差で優位に立ったことが大きかったと思います。稍重馬場も味方しましたし、実質スローペースだったことも味方しました。

個人的にマリアライトには有馬記念に出てほしいんですよね。ゴールドシップとの相性がいいと思うので。前半はゆったり流れてゴールドシップが途中でマクってレースの流れをぶち壊せば、それは後半の持久力に長けたマリアライトの持ち味が最大限に活かされることになります。距離も長いほうがいいと思いますしね。

何はともあれまだ先のある4歳馬。有馬記念への出走を願いつつ、今後の活躍にも期待です(*´ω`)


以上、エリザベス女王杯2015の結果と回顧でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメント

  1. おちび より:

    エリザベスは、期待のラキシスが馬郡に沈むもヌーボちゃんが大外伸びて馬券的にダブルゲットしました。しかし配当面で14点投資の1,120円の払い戻しではトリマイとなって的中のお陰で悪い流れは変りそうですが、まだまだ連敗脱出と行きませんでした。
    牝馬古馬戦線もマリアライトが出てきた事によりまた混線状態の様ですね!

    • ミチ より:

      おちびさん、コメントありがとうございます(*´ω`)

      エリザベス的中おめでとうございます!
      でも比較的堅めでしたからね。
      まだまだG1ウィークは続くので、今週も頑張りましょう!

      マリアライトはG1馬になりましたし、
      牝馬路線には適鞍がないと思うので、
      今後は牡馬を相手にすることになりそうです。
      混合重賞でも長めの距離なら期待できそうだと思います(*´ω`)

  2. tony より:

    エリザベス女王杯は観戦に行きました。 プレゼンターの釈由美子の誕生日が6月12日なので6枠12番の単勝を1200円購入して的中! 岩田は京都で半年勝っていないようなので ヌーヴォを2着固定にして 相手5頭の1000円流しで的中! 3歳が1頭絡むという流れから 8 12 16の三連複を1000円購入して的中! などとエリザベス女王杯だけで12万円以上の的中!でした。購入馬券は1万5千円位です。 福島記念もオーロラも的中出来て最高の週末でした。3は惜しかったですね。息子の本命も3でした。 今週も期待してます。tony

    • ミチ より:

      tonyさん、メールありがとうございました。
      大勝ちおめでとうございます(*´ω`)

      ヌーヴォを2着固定はわかる気がします。
      いかにもな2着馬でしたよね…笑

      今週は三日間開催で一日ひとレースずつ予想しようかなと思っています。
      土曜日はアンドロメダステークスですかね。
      アルバートドックが出走予定で上位人気になりそうです。

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です