エリザベス女王杯2015の出走予定馬とオッズと追い切り好調馬!!

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

エリザベス女王杯2015の出走予定馬とオッズと追い切り好調馬をお届けします。

エリザベス女王杯は牝馬限定の大一番、11月15日(日)に京都競馬場で行われる芝2200m外回りのG1です。

今年のオークスと秋華賞の勝ち馬ミッキークイーンはジャパンカップに挑戦するとのことで登録がありませんでしたー。

ココを目標にしていた重賞3勝馬ディアデラマドレは左前球節を痛めたために引退して繁殖入りすることになりました。残念ですけど母ディアデラノビアと同じようにいい仔を出してほしいですね(*´ω`)

エリザベス女王杯2015の出走予定馬

今年は20頭がエントリーしています。

■ 優先出走馬

ノボリディアーナ …56.0

■ 賞金上位馬

ラキシス …56.0
ヌーヴォレコルト …56.0
メイショウマンボ …56.0
クイーンズリング …54.0
ルージュバック …54.0
スマートレイアー …56.0
フーラブライド …56.0
タッチングスピーチ …54.0
シャトーブランシュ …56.0
ウインリバティ …56.0
シュンドルボン …56.0
フェリーチェレガロ …56.0
マリアライト …56.0
タガノエトワール …56.0
フレイムコード …56.0
リメインサイレント …56.0
パワースポット …56.0

■ 除外対象馬

リラヴァティ …56.0
カノン …56.0

フレイムコードパワースポットは同日の福島メインレース、福島記念(G3)と両睨みです。2頭が回避すれば全頭出走可能です。

エリザベス女王杯2015のオッズ

netkeibaさんの11月9日(月)現在のオッズは以下の通りです。

01 ヌーヴォレコルト …2.6倍
02 ラキシス …3.4倍
03 ルージュバック …5.7倍
04 タッチングスピーチ …6.4倍
05 クイーンズリング …10.5倍
06 マリアライト …16.7倍
07 スマートレイアー …18.7倍
08 フーラブライド …21.4倍
09 ノボリディアーナ …50.5倍
10 シュンドルボン …78.9倍
11 タガノエトワール …94.9倍
12 メイショウマンボ …101.0倍
12 シャトーブランシュ …101.0倍
14 カノン …108.0倍
15 ウインリバティ …136.2倍
16 フェリーチェレガロ …229.1倍
17 パワースポット …247.2倍
18 リラヴァティ …303.1倍
19 リメインサイレント …335.5倍
20 フレイムコード …469.7倍

ヌーヴォレコルト!!

昨年のオークス馬ヌーヴォレコルトが想定1番人気になっています。

この馬の好走パターンは内枠+スローペース+好位追走で、この3つが揃えば今のところ連を外していないです。競馬が上手で、好位追走から直線早めに先頭に立つ出し抜き競馬が身上なので、ココでも内枠を引いてほどよいスローペースからの早め先頭が理想になってくると思います。

ただ前々走の宝塚記念はドスローのロンスパ戦になってデニムアンドルビーやショウナンパンドラに先着を許す形の5着、前走のオールカマーはスローペースからのロンスパ戦になってショウナンパンドラに屈して2着に敗れたように、直線に入る前に最速のラップが出るような展開には持ち込ませたくないところ。エンジンのかかりが早く一瞬で出し抜ける脚を持っていますけど、必ずしも長く脚を持続させるタイプではないと思うので、勝ち切るためには近2走のように仕掛けの早い競馬はよくないでしょうと。ほどよいスローペースから直線で最速ラップが出るような展開が望ましいと思います。

といっても2戦連続で先着を許しているショウナンパンドラは不在で、牡馬の一線級相手に勝ち負けしている馬ですからね。信頼度は高く、ハイペースの消耗戦にならない限りは格好をつけてくれると思います。

ラキシス!!

昨年のエリザベス女王杯の勝ち馬ラキシスが想定2番人気になっています。

この馬もヌーヴォレコルトと似ているところがあって、おおよその好走パターンは内枠+スローペース+好位追走といったところ。ただヌーヴォレコルトよりは後ろのポジションで競馬をすることが多く、今年の初戦産経大阪杯はややハイペースを後方追走から差し切り勝ちというこれまでにない形で牡馬の一線級を撃破しました。不良馬場でしたので評価が分かれる一戦でしたけど、消耗戦になっても後方からじっくりと進めれば勝ち負けになることを初めて示しました。

それ以降の3戦はチグハグな競馬が続いていて、ドスローの宝塚記念は若干の出遅れから中団やや後方の外々追走という厳しい競馬で流れとポジションが噛み合いませんでした。札幌記念はハイペースを番手追走、京都大賞典はドスローに近いスローペースを中団やや後方追走と、この3戦は流れとポジションが噛み合っていない上での敗戦です。ラキシスはこれまでの競馬内容から競馬のセオリー通りにスローペースなら前、ハイペースなら後ろのポジションが好走条件だと思います。少なくとも牡馬相手に勝ち負けに持ち込むためには。

今回は昨年のエリザベス女王杯以来の牝馬限定戦。牝馬相手なら例え流れとポジションが噛み合わなくても捻じ伏せるような競馬を見せてほしいところですけど、理想はスローペースの好位で内々インベタ追走でしょうね。昨年みたいにスローペースのインベタでヌーヴォレコルトをマークする競馬ができれば大崩れはしないと思います。

ルージュバック!!

オークス2着以来の久々の出走になるルージュバックが想定3番人気になっています。

正直今回取り捨てに一番困る馬だと思っています。まだ底を見せていないと思い、桜花賞は超ドスローでポジションをズルズルと下げる最悪の競馬で10着惨敗。逃げ切り勝ちのレッツゴードンキの上りが33.5、後方追走のルージュバックの上りが33.6なので、ポジションが後ろすぎたとはいえ直線で伸びあぐねたことはよろしくないですね。力不足と言われても仕方がない内容ではありました。ただドスローの特殊なレースでチグハグな競馬でしたからね、この一戦で見限ることはまだできないかなと。

オークスは桜花賞のチグハグな競馬が災いしての2着敗戦で、このレースはドスローに近いスローペースからのロンスパ戦になりました。桜花賞は後方追走で惨敗したのでオークスは積極的に好位追走、ただロンスパ戦になったのでルージュバック自身の仕掛けも早く、後方で脚を溜めていたミッキークイーンにゴール寸前で差されました。結果的にはもう少し仕掛けを遅らせていれば勝てていたかもしれない内容で、直線の長い府中でロンスパ戦になったこともよくなかったと思います。このレースに限れば好位のポジションも裏目でした。まあミッキークイーンの末脚の持続力が際立つレースでもありました。

桜花賞もオークスもいまひとつうまくいかなかった上での敗戦なので、一応は言い訳可能です。持ち前の瞬発力も持続力もG1で通用しないなんてことはないと思い、狂った歯車さえもとに戻れば巻き返しがあってもおかしくはないですね。要は歯車がもとに戻っているか、夏場に体調を崩したこともあり、状態面がカギになりそうです。

ただ一週前追い切りを見る限りはまだ完全に戻りきっているとは思えず…。最終追い切り次第で取り捨てを決めようと思っています。

一週前追い切り診断も更新済みです

エリザベス女王杯の一週前追い切り診断も更新済みです。参考程度にどうぞ(*´ω`)

エリザベス女王杯2015一週前追い切り診断 | ルージュバック復帰戦

ちなみに映像提供がなかった馬たちの中ではスマートレイアーが好時計を連発しています。

二週前栗坂馬なり【 51.2-24.9-12.9 】の好時計。一週前栗坂馬なり【 49.6-24.2-12.4 】の猛時計。まあ攻め駆けするタイプなんですけどね、馬なりで49.6とサクッと出してくるのはちょっとおかしいでしょうと。これは自己最速時計で、この日の2番時計でした(1番時計は坂路の申し子ネロ)。

といってもハロー明け直後の追い切りなので(ハロー=整地作業=速い時計が出やすくなる)、実際の時計は1秒ぐらいプラスして考えたほうがいいのかな。それでも素晴らしい時計です。若い子もいいけど熟女もいいかもしれませんね(*´ω`)


以上、エリザベス女王杯2015の出走予定馬とオッズと追い切り好調馬でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です