【ダービー卿チャレンジトロフィー2016予想】追い切りと展開重視です

racing-tip02

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

ダービー卿チャレンジトロフィー2016の予想です。

ダービー卿CTは4月3日(日)の中山11R、芝1600mのG3ハンデ戦です。発走時刻は15:45です。

前日オッズではサトノアラジンが3.8倍で単勝1番人気になっています。以下、キャンベルジュニアが3.9倍、ダッシングブレイズが4.5倍で続きます。上位3頭が抜けたオッズになっていますね。

中穴や大穴の出番もある難解なハンデ戦ではありますけど、ココは追い切りと展開を重視してアノ馬が本命です。

印と見解です

馬 番 馬 名
F (キャンベルジュニアでした)
12 テイエムタイホー
09 インパルスヒーロー
06 サトノアラジン
05 ダッシングブレイズ
08 エキストラエンド
11 サンライズメジャー
14 ロゴタイプ

ペースはどうなる…?

ダービー卿チャレンジトロフィーはスローペースになることもちょいちょいあるレース。今年はこれといった逃げ馬が不在で、「行く馬がいなかったらハナも考えています」とコメントしているテイエムタイホーが逃げることになりそうなメンバー構成です。サンライズメジャーあたりも出していくでしょうけど、この馬は基本的にはスローペースからの出し抜き競馬を得意とするタイプ。ペースが速くなる要素は小さく、スロー~平均ペースからの直線勝負になりそうです。

中山芝は今週からBコースに替わったこともあって展開ひとつで先行勢の前残りに期待が持てる馬場状態。雨の影響もあるかもしれませんけど、ココは前が有利と見て、先行勢を中心視します。

本命は先行タイプで追い切り好調な馬

そんなわけで本命は人気ブログランキングのFにしましたー。

F ⇒ キャンベルジュニア(8着)でした( ノД`)

この馬は昨年の同コース、中山マイルでの勝利が印象的で、前半後半4Fは【 46.7-46.7 】の綺麗な平均ペース、中緩みのない淡々とした一貫ペースを好位追走から直線抜け出して快勝しました。淀みない流れを前々追走からほぼラップを落とさずに走破したことは高評価で、4角でごちゃついても直線は馬郡を割る根性も見せました。

今回はスローペースになりそうではありますけど、ダイワリベラルクラレントあたりも絡んでくると平均ペースぐらいまではあるのかなと。この馬なら対応可能な範囲内で収まりそうで、番手好位のポジションを取ってスムーズに追い出すことができれば大崩れは考えにくいです。

追い切りも大きなフットワークで終い好時計。反応のいい伸び脚で併走馬を煽りました。好調だと思います。

買い目

■ 三連複フォーメーション15点

F – 06 09 12 – 05 06 08 09 11 14 = 15点 × 200円

以上、ダービー卿チャレンジトロフィー2016の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です