ディセンバーステークス2015の予想 | 本命は不安要素の少ない馬

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

ディセンバーステークス2015の予想をお届けします。

ディセンバーステークスは日曜中山11R、芝2000m内回りのOP特別別定戦です。

今年は少頭数でも紛れがありそうな予感…。

どの馬も不安材料を抱えているメンバー構成で…

日曜朝の時点で1番人気になっているクラリティシチーは約七ヶ月ぶりの休み明けがネックで、前走アンドロメダステークスで久々の勝利を手にしたトーセンレーヴは斤量59.0キロ。どの馬も不安材料を抱えているメンバー構成で、少頭数ながら紛れもありそうです。

穴勝負するなら単騎マイペース逃げが望めるかもしれないセキショウや、先行できればしぶといマデイラあたりに食指が伸びますけど、セキショウは自らレースをやめてしまうことがよくありますよね。マデイラはゲート次第なところが大きいので、この2頭が好走するかどうかはカミのみぞ知るといった感じ…。

もうひとつ注意しておきたいのがフィロパトールの江田照J。セキショウにハナを譲るのかハナを奪うのか、少頭数だからスローペースになると決め付けるのも危険かなと。シンガリ人気馬に騎乗する江田照J、一発狙った騎乗もあるかもしれません。

そんなわけで本命は不安要素の少ない馬から選ぶことにしましたー。

印はこんな感じになりましたー

S (スーパームーンでした)
9 コスモソーンパーク
6 マデイラ
4 セキショウ

本命は人気ブログランキングのS

本命は人気ブログランキングのSにしましたー。

S ⇒ スーパームーン(2着)でした

本質的には広いコース向きだと思いつつ、そこには目を瞑って。

この馬はキレより持続力タイプで、このクラスでは速い上り勝負になってしまうと分が悪いです。ただ中山芝2000m内回りなら上りを要する競馬になりやすいですし、仮にスローペースになっても内回りコースでありがちな仕掛けの早いロングスパート戦になればそれはそれで望むところ。ハイペース適正もあるので江田照Jが突っつくなり逃げるなりしてかき乱すような流れになっても持ち味が活かしやすいです。ペースがどちらに転んでも上り3ハロンだけの競馬にさえならなければ上位争いは可能だと思います。今走はこの馬がもっとも安定して走る叩き3戦目。今回が好走のタイミングだと思います。

買い目

■ 馬連流し3点

◎ – ○▲△ = 3点 × 500円

■ 馬連流し2点

○ – ▲△ = 2点 × 200円

以上、ディセンバーステークス2015の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です