チャレンジカップ2015の最終追い切り・調教評価 | 自己ベスト更新

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

チャレンジカップ2015の最終追い切り・調教評価をお届けします。

上位人気になりそうな馬ではフルーキーが反応も伸び脚も気配も良好でしたー。

それから意外な人気薄が坂路で自己ベスト更新、ほぼ文句ナシの稽古内容です(*´ω`)

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

フルーキー 評価:A

12/9(水) 栗東CW (良) 馬なり

【 5F71.5-54.7-39.4-12.0 】

Wコース3頭併せ。3頭の真ん中を走り、直線では外の馬が早々に脱落して内の馬との併せ馬。鞍上の軽いゴーサインに即座に反応、馬なりのままスッと抜け出し1馬身先着しました。

時計は平凡ですけどココ1年ばかりは全体好時計を出すような長めから負荷をかける稽古はやらなくなり、今回も終いだけを伸ばすいつも通りの調整といったところです。この中間もこの馬らしい終い好時計を出していて、最終も柔軟性のあるフットワークで反応も伸び脚も上々です。気配も良好で、この動きなら状態に不安はないと思います。グッドです(*´ω`)

ワールドエース 評価:B

12/9(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 53.9-38.8-25.1-12.5 】

栗坂単走。んー、映像は途中で終わりました。ラスト1F過ぎの一番肝心なところで突然途切れて終わるというナンダコレ状態の映像です。とりあえず確認できる限りでは機敏なフットワークで走れています。前方には同厩の馬が走っていてこれを追いかける形の併せ馬かとも思ったんですけど、陣営のコメントを拾ってみるとあくまで単走とのこと。少なくとも映像で確認できた中では単走で特に問題のない走りでした。

時計はまずまずといったところで、前走から中1週で2本の時計を出しているのは立派。状態は前走以上とは思いませんけど、大きく調子を落としているということもなさそうです。来春から種牡馬になることが決まっていて、これがラストランになるかもしれないとのこと。まずは無事にゴールしてその上で好走できたらいいですね(*´ω`)

ヒストリカル 評価:B

12/9(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 51.8-38.6-25.9-13.3 】

栗坂2頭併せ。併走馬はクランモンタナ。2頭揃ってテンから飛ばしたためにラストに仲良く失速し、それでもヒストリカルはなんとか粘って3馬身ほど先着しました。

個人的に後半失速の追い切りは見栄えが悪いので好きではないですけど、全体時計が優秀なのでマイナス評価することもないのかなと。前走時も栗坂一杯【 52.1-26.8-14.2 】の後半失速ラップでレースを勝ちました。一週前の栗坂一杯【 52.0-25.2-13.0 】も馬場の荒れだした時間帯にしてはなかなかの時計でいいと思いますし、変わらずよさそうな印象です。

デウスウルト 評価:B

12/9(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 51.6-37.6-24.7-12.5 】

栗坂単走。馬場の右ラチ沿いを力強い脚捌きでグイグイと。ラストに若干ラップを落としたものの馬なりで好時計をマークしました。

約五ヶ月の休み明けになるこの中間は坂路で11本の時計を出していて、乗り込み量は豊富です。ただすべて馬なりで、強めや一杯に追う稽古は1本もナシ。もっともこの最終追い切りの時計は優秀で、力強さもあっていいと思います。久々でも体勢は整っていると思います。

マイネルミラノ 評価:B

12/9(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F70.6-55.0-41.2-13.3 】

Wコース単走。馬場の外ラチ沿いを通って直線は伸びやかなストライド。馬なりのままいい伸び脚を見せました。

一週前のWコース馬なり【 6F82.4-39.5-13.9 】は全体好時計。最終も時計以上に動けている印象で、これなら特に問題なく力が出せそうです。今回も展開ひとつだと思います。

レッドアリオン 評価:C

12/9(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 54.6-39.2-25.3-12.7 】

栗坂2頭併せ。僚馬を0.1秒追走して0.1秒遅れ。脚元はパワフルでいいんですけどバランスが悪くバタバタした印象で、それが影響したのかラストはクビ差遅れました。

この馬は併せ馬で遅れることが度々あるんですけど、最終で遅れたのは今年のマイラーズカップ1着以来になります。遅れても好走するときはするのでそれは問題ないにしても、今回は時計がそれほど強調できるものではなく…。中間の時計も至って普通な感じなので、良くも悪くも普段通りのレッドアリオンといったところだと思います。

シャトーブランシュ 評価:C

12/9(水) 栗東CW (良) 一杯

【 6F81.0-66.3-51.8-38.9-12.5 】

Wコース単走。テンから意欲的に攻めるハードな内容で、直線で一杯に終われてステッキ数発。伸び脚はそれほどでもなく、長めから負荷をかけていることが影響しているのか若干前肢の出が鈍い印象を受けます。

全体時計はこの馬比較で優秀で、一応6F81.0は自己ベストになります。一週前にもWコース一杯で【 6F81.1-38.4-12.5 】の全体好時計。うーん、終い重点で終い好時計が基本のシャトーブランシュが二週連続で長めから負荷をかけて全体好時計。まあ調子がよければこんなハードな稽古を二週連続でやるわけがないので、ビッシリと攻めたことでどこまで良化するかといったところだと思います。

タガノエトワール 評価:C

12/9(水) 栗東CW (良) 一杯

【 6F86.2-69.4-54.3-39.8-12.4 】

Wコース2頭併せ。ゆったりとコーナーを回って直線に入り、馬なりのままジワジワ加速。相手と並んだところで一度溜めを作り、一杯に追い出されて反応よく加速、大きく先着しました。

追い出してからの反応のよさはともかく、この中間はいまひとつ強調できる時計がなく…。決して悪くはない印象も、前走以上ということもなさそうです。

D ⇒ (ケイティープライドでした) 評価:A

12/9(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 52.5-38.7-25.5-12.7 】

栗坂2頭併せ。僚馬を0.3秒追走して1.1秒先着。相手が不甲斐ないこともあり、ラスト1F手前から早くも前に出て独走状態。馬なりのまま淡々とリズムよく、安定感も力強さもある走りで大きく先着しました。

んー、意外な馬が最高の追い切りを見せてくれたなーといったところで、馬場が荒れて時計が出にくい時間帯に安定感のある走りで馬なりのまま自己最速時計を出してきたのだから文句ないでしょうと。珍しく騎手が稽古をつけたので時計が出やすかったというのもあるんでしょうけど、それにしても良い意味でこの馬らしくない追い切りです。グッドです(*´ω`)

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
フルーキー
Dケイティープライド(13着)でした。

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
ワールドエース
ヒストリカル
デウスウルト
マイネルミラノ

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
レッドアリオン
シャトーブランシュ
タガノエトワール

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのDです。おそらく人気にはならないでしょうけど、馬場の荒れた時間帯に馬なりのまま自己最速時計ですからね、調子は良さそうです(*´ω`)

以上、チャレンジカップ2015の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です