チャレンジカップ2015の出走予定馬とオッズ | 逃げ馬多いですねぇ

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

チャレンジカップ2015の出走予定馬とオッズをお届けします。

チャレンジカップは今週土曜日の阪神11R、芝1800m外回りのG3ハンデ戦です。

今年の出走予定馬はなんだか逃げ馬が多いんですよねー。結構タフな競馬になりそうな予感…。

出走予定馬とオッズ

今年はフルゲート18頭に対して19頭がエントリーしています。

netkeibaさんの12月9日(水)現在の想定オッズ順に掲載しています。

人 気 馬 名 斤 量 オッズ
1 フルーキー 57.0 2.6倍
2 ワールドエース 57.5 3.7倍
3 ヒストリカル 57.0 4.8倍
4 デウスウルト 55.0 9.1倍
5 マイネルミラノ 56.0 10.7倍
6 レッドアリオン 58.0 14.1倍
7 タガノエトワール 53.0 15.4倍
8 シャトーブランシュ 54.0 20.5倍
9 ケイティープライド 53.0 48.7倍
10 スピリッツミノル 53.0 53.5倍
11 アクションスター 53.0 74.6倍
12 マコトブリジャール 52.0 88.9倍
13 バッドボーイ 53.0 91.6倍
14 シベリアンスパーブ 54.0 148.1倍
15 ゼロス 54.0 142.6倍
16 メイショウナルト 57.0 201.0倍
17 ダンツキャンサー 51.0 214.9倍
18 ヒラボクプリンス 55.0 297.6倍
19 メイショウウズシオ 52.0 552.6倍

アクションスターが除外対象です。

波乱のハンデ戦

チャレンジカップはハンデ戦なので、実力だけでは推し量れないところもありますよね。同時期同条件で行われるようになった2012年以降の過去3回の三連単配当は、6.4.13番人気で90万馬券、1.9.6番人気で11万馬券、5.9.2番人気で16万馬券と、ハンデ戦に相応しい結果になっています。

今年も上はレッドアリオンの斤量58.0キロ、下はダンツキャンサーの斤量51.0キロ。ハンデ差が大きいので、一筋縄ではいかないレースになりそうです。

基本はスローペースになりやすいコースだけど…

阪神芝1800mはワンターンの外回りコースです。最初の3角までは600m以上あるので、テンのポジション争いが激化する要素は小さく基本的にはスローペースになりやすいコースですよね。

仮にスローペースになれば4角半ば付近、ラスト3Fからの下り坂で一気にペースアップしますので、ココの緩急にしっかり対応できない馬だとちょっと厳しい。ラスト4Fからラスト3Fの区間で1秒近くペースアップすることもザラなので、下り坂のペースアップを味方につけられるような、反応よく加速していける馬が有利になってきます。

ただ重賞だと平均ペース以上で流れることも度々あるんですよね。暮れの重い馬場だと余計に後半の時計がかかるので、出走メンバーからペースがどちらに転ぶかの判断は必要になってくると思います。

今年はなんだか逃げ馬多いですねぇ

今年の出走予定馬には逃げ馬が多いですよねー。

マイネルミラノ
バッドボーイ
ゼロス
スピリッツミノル
メイショウナルト
メイショウウズシオ
ダンツキャンサー

メイショウウズシオダンツキャンサーはたまに逃げることもある程度で、他の馬たちも番手で競馬することもありますけど、まあ逃げ番手が揃っていますね。他にもマコトブリジャールは逃げ馬の突っつき役になることも度々見受けられます。まあこのメンバーだと突っつき役は他にいくらでもいますね。

どうにもこのメンバーだと3年前のチャレンジカップのようにテンから速くなりそうだなーということで、私の本命候補はCです。

C ⇒ タガノエトワール(5着)でした。

この馬はテンから流れたほうが持ち味が活きるタイプだと思います。阪神芝1800mのハイペース戦で勝っていたりハイペースのG1で3着に好走していたりと実績もありますしね。直近の勝利もハイペース戦でした。

コーナーで一度緩んでからのペースアップにも対応できるところも見せていますし、この斤量なら上位人気の実力馬たちにも太刀打ち可能かなと。想定オッズでは人気もそれほどないので、波乱のハンデ戦でテンから速くなりそうなこのメンバーなら積極的に狙いたい1頭です(*´ω`)

以上、チャレンジカップ2015の出走予定馬とオッズでしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です