カペラステークス2015の最終追い切り・調教評価

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

カペラステークス2015の最終追い切り・調教評価をお届けします。

今回は良さそうな馬もいれば不甲斐ない馬もいました…。キクノストームエイシンヴァラーは時計も内容も微妙でした…。

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

サウンドガガ 評価:B

12/9(水) 栗東坂路 (良) 末強め

【 52.9-38.6-24.7-12.2 】

栗坂単走。道中はやや口向きの悪さを見せながらも、後半は集中力のある走りでしっかりと加速。末強めで好ラップを出しました。

時計はなかなかよく、前走時にはなかった好時計です。ただやろうと思えばまだまだ上の時計が出せる馬ではあります。それでも後半の伸び脚は上々なので、これなら特に問題なく力が出せる状態にあると思います。

シゲルカガ 評価:B

12/9(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 53.3.-39.6-25.9-12.9 】

栗坂単走。手綱を抑え加減の控えめな内容も、安定した走りでリズムよく。追い出されることはなく馬なりのまま走り終えました。

一週前に栗坂一杯で【 50.8-25.9-13.6 】の好時計、この日の2番時計を出しています。ただ一週前に一杯に追って好時計→最終馬なりはこの馬にとってよくあるパターンで、やれば速い時計が出るタイプなので、一週前の時計も普段通りの好時計といったところです。もっともこの中間も特に変わりなく順調なので、なかなかよさそうな印象です。

キクノストーム 評価:D

12/9(水) 栗東CW (良) 一杯

【 6F84.4-68.4-53.9-39.9-13.5 】

Wコース単走。コーナーでは気分良さそうに走って直線に入るも、追い出されてからの反応がなく伸びを欠きました。一杯に追い出してからはモタモタしてスムーズな加速ができませんでした。

前走から中2週、中間の時計もこの最終も平凡で、これといった強調材料がなく…。一杯に追われて伸びを欠きましたので、不安の残る最終追い切りです。

エイシンヴァラー 評価:D

12/9(水) 栗東CW (良) 一杯

【 6F84.6-67.9-53.3-39.8-13.5 】

Wコース2頭併せ。コーナーの時点で既に手綱が動き出し、直線に入って一杯に追われてステッキをビシビシと。それでも伸びずに馬なりの相手に突き放され、ラストは相手に手加減してもらってなんとか同入に持ち込みました。

一週前もWコース強めで【 6F85.2-40.3-13.9 】の平凡な時計…。最終も平凡な時計…。もう少し後半のラップが出せる馬なんですけど、この中間は動いていません。状態が悪いのかズブいのか、レースにいって一変してくれるといいですけど…。

マルカフリート 評価:C

12/9(水) 栗東CW (良) 末一杯

【 6F87.3-72.3-58.1-44.1-14.7 】

Wコース単走。随分とゆったりとした追い切りで、一杯に追ったのはゴール直前の2~3秒程度です。追い出しに即座に反応したわけでもないので、これといった見所もなく…。のんびりとトラックを走った程度の内容です。

この馬は稽古ではそれほど動かないタイプで、前走から中2週で軽め調整ならこれでも悪くはないのかなと。追い出したときにスッと反応するぐらいのところは見せてほしかったですけど、間隔が詰まっていても走りに硬さを感じないのは一応の好材料です。

アドマイヤサガス 評価:B

12/9(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 50.1-37.0-24.7-12.7 】

栗坂2頭併せ。僚馬を0.3秒追走して1.3秒先着。テンから意欲的に飛ばす内容で、終いに一杯に追われて突き放し、大きく先着しました。ラストの脚色はやや鈍ったものの、ステッキも入ってしぶとく粘りました。

稽古では動くので栗坂で好時計はよくあることではあります。といっても全体50.1はこの日の2番時計で自己ベストタイの猛時計です。時計の出やすい時間帯で騎手が乗ったことも猛時計の要因になっているでしょうけど、併せ馬一杯でしっかり負荷をかける内容もよく。これなら2戦連続の好走があってもよさそうです。

キョウエイアシュラ 評価:C

12/9(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 54.2-39.3-25.4-12.8 】

栗坂2頭併せ。僚馬を0.4秒追走して0.3秒先着。終盤は見応えのある2頭のマッチレース。ほぼ同時に一杯に追い出され、相手はステッキをビシビシと。キョウエイアシュラはステッキ一発でしぶとい伸び脚を見せ、粘る相手を振り切り1馬身先着しました。

実のある稽古で内容的にはいいですね。ただ時計は至って普通な感じで、中間に好時計もなく、約四ヶ月の休み明けで乗り込み量も少なく坂路で4本だけ。普段から乗り込まない馬なので本数はともかくとしても、いまひとつ物足りない調教過程です。

E ⇒ (トキノゲンジでした) 評価:B

12/9(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 52.8-37.4-24.6-12.6 】

栗坂単走。ラスト1F手前から手綱が動き出してしぶとい伸び脚。一杯に追われてややラップを落としたものの、この馬比較で好時計です。

前走から約二ヶ月弱、間隔があいたときはミッチリと乗り込む馬で、この中間も16本の時計を出しています。本数は十分です。この最終は一応自身5番時計で、何よりラストの減速を最小限に抑えられているのがいいですね。坂路だと終いに甘くなる馬ですからね。これなら前走と同じぐらい走れてもよさそうです。

評価まとめ

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
サウンドガガ
シゲルカガ
アドマイヤサガス
Eトキノゲンジ(5着)でした。

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
マルカフリート
キョウエイアシュラ

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
キクノストーム
エイシンヴァラー

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのEです。時計は好走した前走時よりも上。調子はなかなか良さそうです(*´ω`)

以上、カペラステークス2015の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です