カペラステークス2015の予想 | 重馬場+ハイペースを重視して

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

カペラステークス2015の予想をお届けします。

カペラステークスは日曜中山11R、ダート1200mのG3です。ハイペース必至の電撃ダート戦で、今年もテンから速くなりそうなメンバーが揃いました。

※ 当ブログは追い切り診断もやっています。参考程度にどうぞ(*´ω`)

カペラステークス2015の最終追い切り・調教評価

高速馬場のハイペース戦になりそうで…

カペラステークスは下り坂の芝スタートということもあってテンの3Fが芝並みに速くなることもよくあります。加えて今年は前日土曜日の中山ダートが重馬場で、日曜日も雨予報。雨の影響で脚抜きのいい高速馬場が予想されます。

何がなんでも逃げたいシゲルカガを始め逃げ番手勢も揃っていますので、重馬場で行われた2009年のようにテンの3F33秒台、もしくは同じく重馬場の2008年のようにテンの3F32秒台なんてことになる可能性も。まあ32秒台はともかくとして、ハイペースは必至だろうと思います。

印はこんな感じになりましたー

16 サトノタイガー
11 シゲルカガ
7 サウンドガガ
9 アドマイヤサガス
13 カジキ
8 タイセイファントム
1 トキノゲンジ
15 ミリオンヴォルツ

本命はサトノタイガー

本命はサトノタイガーにしましたー。

今回は追い切りが微妙で状態に不安があったり、ハイペース適正に疑問があったり、雨の中山で高速決着に不安がある馬も多い中、そういった要素の不安が小さい昨年2着のサトノタイガーを本命にするのが無難な選択なのかと思います。

この馬はダート1200mの持ち時計がメンバー中最速で重馬場実績もあるように、高速決着に不安はありません。もともとは芝を走っていたキンカメ産駒ですからね、高速馬場は問題ないです。

昨年のカペラステークスは前半後半3Fが【 33.3-36.2 】のハイペース戦で2着。まあコース実績もあって力関係で見劣ることもありません。

陣営はココを照準にしてきたとのこと。前日オッズでは7番人気なので、この条件下に不安がないサトノタイガーから中穴狙いでいきます。

買い目

■ 三連複フォーメーション15点

◎ – ☆ – ☆△ = 15点 × 200円

以上、カペラステークス2015の予想でしたー。

【 結果 】

もう少しじっくり脚が溜められればよかったね( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です