朝日杯フューチュリティステークス2015の最終追い切り・調教評価

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

朝日杯フューチュリティステークス2015の最終追い切り・調教評価をお届けします。

エアスピネルシュウジショウナンライズなど、それぞれにしっかり仕上げてきた馬が多かったですね。リオンディーズボールライトニングは好時計は出してきませんでしたけど、調子自体はなかなかよさそうです(*´ω`)

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

エアスピネル 評価:A

12/16(水) 栗東坂路 (稍重) 馬なり

【 52.3-37.8-24.4-12.1 】

栗坂2頭併せ。僚馬を0.6秒追走して0.2秒先着。馬体を併せて一杯に追う相手をまったく問題にせず、馬なりのまま悠々と1馬身ほど先着しました。開門直後の時間帯とはいえ馬なりでラスト2F好ラップです。

一週前も栗坂強めで【 52.2-24.5-12.3 】の好時計。最終も馬なりで好時計。前走デイリー杯2歳ステークス1着時の最終栗坂馬なり【 52.0-25.0-12.1 】と比べても何ら劣ることのない時計で、前走から中4週で6本の時計を出しているので本数も十分です。これなら状態に不安はないと思います。

シュウジ 評価:A

12/16(水) 栗東坂路 (稍重) 強め

【 52.2-37.3-23.8-11.7 】

栗坂2頭併せ。僚馬を0.6秒追走して0.6秒先着。クチ向きの悪さを見せたり体が左に流れたりする問題点はあるものの、掻き込みの力強さは素晴らしく後半のラップも凄まじいです。お行儀よく走っていた相手をグイグイ突き放し、大きく先着しました。

一週前のWコース一杯【 6F80.1-37.0-12.6 】に続いて最終も強めに追って好時計。多少は余力残しだったと思われる前走時の最終栗坂馬なり【 53.6-25.2-13.0 】を大きく上回る時計で、メイチ感アリの仕上げをしてきたと思います。稽古では走る馬ですけど、迫力のある動きで素晴らしいラップ。好調だと思います。

イモータル 評価:D

12/16(水) 栗東芝 (稍重) 一杯

【 6F75.4-61.4-49.0-36.6-13.0 】

芝コース3頭併せ。僚馬2頭の外を0.9秒追走してアタマ差遅れ。コーナーの段階からグイグイ手綱を押していくも前方をいく2頭との差はなかなか詰まらず、直線でステッキが入ってジワジワ加速。交わすまでには至らずに頭差遅れたところがゴール板でした。

んー、放牧明けのこの中間は10本の時計を出していて本数は豊富も、坂路でこの馬らしい好時計は1本もなし。この最終追い切りも意欲的に追ったわりにはモタモタした印象です。坂路で好時計を連発していた前走時と比べると物足りないです。

ボールライトニング 評価:B

12/16(水) 栗東坂路 (稍重) 馬なり

【 57.4-41.5-26.2-12.7 】

栗坂単走。時計が示すように軽く流す程度の内容で、弾むようなフットワークで軽快な脚捌き。時計は平凡ですけど動き自体は悪くない印象です。

前走から中5週で7本の時計を出していて、一週前は栗坂一杯で【 52.9-24.5-12.0 】の好時計。最終も馬なりで好時計、に期待していたんですけどね、軽め調整で速い時計を出しませんでした。まあでも一週前に好時計を出して最終軽めなのは前走時と同じパターン。動きは軽快なので、決して悪くはない印象です。

リオンディーズ 評価:B

12/16(水) 栗東CW (良) 馬なり

【 6F83.1-67.8-53.8-39.9-12.4 】

Wコース単走。コーナーを深く回って直線に入り、ゴール前で強めに追われて伸び伸びとしたストライド。大きなフットワークで上々の伸び脚を見せました…が、この追い切りはどうやら併せ馬だった模様。序盤で引っかかって僚馬を追い抜き、その後は悠々と一人旅を敢行。予定していた併せ馬ができなかったとのことです。

時計はまずまずで、引っかかったことや併せ馬ができなかったことを除けば、特に問題はないと思います。綺麗なフォームで走る馬で、これだけ伸びやかに走れていれば2戦目の上積みがあってもと思います。引っかかったことはよろしくないですけど、状態自体はよさそうです。

ショウナンライズ 評価:A

12/16(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F68.7-52.4-37.7-12.9 】

Wコース2頭併せ。僚馬の外を1.0秒追走して同入。相手が随分と先をいっていたので追いつけないかと思って見ていたら、直線は馬なりのまま素晴らしい伸び脚。前肢の出が大きく弾むようなフットワークで相手に追いつき、同入したあとに交わしました。

この馬は乗り込まないのでこの中間も本数は少ないですけど、一週前はWコース一杯で【 5F66.2-38.9-13.3 】の全体好時計。一週前にしっかり負荷をかけた効果か最終は馬なりでいい伸び脚。変わらず好調だと思います。

アドマイヤモラール 評価:A

12/16(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 4F52.7-38.1-12.7 】

Wコース単走。コーナーを深く回って直線へ。追い出されることはなく馬なりのまま軽快な伸び脚を見せました。大きなフットワークで伸びやかに走れています。

一週前はWコースG前仕掛けで【 6F83.7-39.5-12.9 】のまずまずの時計。長めから負荷をかけて併せ馬で先着したので、一週前としてはいい稽古内容でした。最終は前走京王杯2歳ステークス2着時の最終Wコース馬なり【 4F52.3-38.3-12.8 】と大差ない時計でいい伸び脚。変わらず良好な状態だと思います。

シャドウアプローチ 評価:B

12/16(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 51.2-37.3-24.4-12.3 】

栗坂2頭併せ。僚馬を0.2秒先行して頭差遅れ。終いにステッキも入って一杯に追われる内容も、馬なりの相手に煽られ頭差遅れました。

遅れはしましたけど時計は十分な好時計で、相手のロジクライ(2歳500万)は攻め駆けするタイプ。シャドウアプローチはこの日の7番時計で過去最高によかった2走前ききょうステークス1着時の栗坂強め【 51.4-24.0-12.2 】の好時計を上回ってきました。これで先着すればなおのことよかったですけど、須貝厩舎らしくビッシリ仕上げてきたと思います。

ハレルヤボーイ 評価:C

12/16(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F67.3-52.6-38.3-12.5 】

Wコース2頭併せ。僚馬の外を同発して同入。2頭並んで終いだけを伸ばす内容で、まずまずの伸び脚でラストは同入でした。ラスト1F12.5は終い好時計でいいと思います。

一週前のWコース馬なり【 5F65.9-37.6-12.8 】は好時計…も、Wコースでこのぐらいの時計は毎回出してくる馬。最終も馬なりで、この中間は馬なりの時計2本だけなので、初の関西遠征を考慮して負荷をかけない稽古をしてきた感が強いです。前走から中3週、間隔も詰まっているのでこれでいいんでしょうけど、特に前進を感じない控えめな調教過程です。

ユウチェンジ 評価:B

12/17(木) 栗東坂路 (稍重) 稍一杯

【 50.6-37.1-24.5-12.4 】

栗坂2頭併せ。僚馬を0.3秒追走して0.2秒先着。先をいく相手はほぼ馬なりのまま、ユウチェンジはラスト1Fから稍一杯に追い出し、キッチリ前を捕らえて1馬身ほど先着しました。時計は好時計、この日の1番時計です。

この馬は未勝利戦勝利時に栗坂一杯で49.8なんて凄まじい時計を出していた猛者で、このメンバー相手に栗坂でG1をやればエアスピネルもシュウジも敵わないだろうと思うんですけど、今回もこれまで同様素晴らしい時計です。ただ前走から中7週、放牧に出していたこともあって時計は3本と少なめです。もっとも一週前の栗坂一杯【 50.8-24.7-12.3 】もこの日の1番時計。最終も1番時計。最高潮の状態とは思いませんけど、相も変わらず時計は素晴らしいです。

B ⇒ (タイセイサミットでした) 評価:A

12/16(水) 栗東坂路 (稍重) 一杯

【 52.8-37.8-24.5-12.3 】

栗坂2頭併せ。僚馬を0.3秒追走して0.1秒先着。1馬身から半馬身ほど先をいく相手を目標に、終盤に一杯に追い出しを開始。馬体が並んだところで相手も強めに追い出しを開始。そのまま先に追い出した勢いで勝って頭差先着しました。ま、相手がダイワマッジョーレで、ダイワマッジョーレが本気を出していたら先着できなかったと思います。ただ厩舎の看板馬に胸を借りるいい稽古で、相乗効果で速い時計も出ました。

前走から中3週で4本の時計、この最終追い切りは自身過去最高級の好時計。この馬なりにキッチリ仕上げてきたと思います。グッドです(*´ω`)

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
エアスピネル
シュウジ
ショウナンライズ
アドマイヤモラール
B ⇒ タイセイサミット(7着)でした

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
ボールライトニング
リオンディーズ
シャドウアプローチ
ユウチェンジ

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
ハレルヤボーイ

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
イモータル

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのBです。やるべき稽古をしっかりやって坂路で自己最速時計。好調だと思います(*´ω`)

以上、朝日杯フューチュリティステークス2015の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です