朝日杯フューチュリティステークス2015の出走予定馬とオッズ

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

朝日杯フューチュリティステークス2015の出走予定馬とオッズをお届けします。

朝日杯フューチュリティステークスは今週日曜日の阪神11R、芝1600m外回りの2歳G1です。

今年の注目はエアスピネル&武豊Jですね。中央競馬のG1は朝日杯FSだけ未勝利の武豊J、ココを勝てばJRAのG1完全制覇になります。エアスピネルは武豊Jを背に秋華賞を制したエアメサイアの仔。抜けた1番人気に支持されることになりそうです。

なんだか舞台は整っている感じ…。最高の相棒とともに武豊Jの偉業達成なるか、注目の一戦です(*´ω`)

出走予定馬とオッズ

今年はフルゲート18頭に対して19頭がエントリーしています。斤量は牡馬55.0キロ、牝馬54.0キロ。騎手は想定です。

netkeibaさんの12月16日(水)現在のオッズ順に掲載しています。

人 気 馬 名 騎 手 オッズ
1 エアスピネル 武豊 1.8倍
2 リオンディーズ ミルコ 5.2倍
3 イモータル 武幸四郎 5.5倍
4 シュウジ 岩田康誠 7.6倍
5 ボールライトニング 蛯名正義 9.8倍
6 ショウナンライズ 池添謙一 24.6倍
7 シャドウアプローチ 中谷雄太 27.8倍
8 アドマイヤモラール 田辺裕信 43.7倍
9 ハレルヤボーイ 浜中俊 48.0倍
10 タイセイサミット アッゼニ 57.1倍
11 ユウチェンジ 川田将雅 72.3倍
12 ウインオスカー 松山弘平 85.6倍
13 ラヴアンドポップ 回避予定 204.7倍
14 キャプテンペリー 大野拓弥 214.3倍
15 プリンシパルスター 回避予定 411.2倍
16 コパノディール 未定 414.9倍
17 ツーエムレジェンド 太宰啓介 490.8倍
18 スリラーインマニラ 未定 592.7倍
19 サイモンゼーレ 幸英明 1086.7倍


ラヴアンドポップは捻挫のため、プリンシパルスターは自己条件500万下の出走が有力とのことで回避予定です。2頭が回避すれば今年はフルゲート割れになりますね…。

イモータルシャドウアプローチの須貝厩舎2頭はそれぞれ予定していたR.ムーアJとC.ルメールJが騎乗停止になりました。これによりイモータルには武幸四郎J、シャドウアプローチには中谷雄太Jの騎乗が予定されています。

強力なライバルは不在。エアスピネルは勝ちきれるか

今年の出走予定馬に阪神マイルを得意にするディープインパクト産駒は1頭もいないんですよね。出てくれば人気になったと思われるシルバーステートは両前脚に張りが出て放牧中、次走は共同通信杯を予定しているとのこと。プロディガルサンも年内休養のようで次走は弥生賞を予定しているとのこと。

ディープ産駒以外でもマツリダゴッホ産駒の大物ロードクエストは有馬記念と同日に行われる2歳G2ホープフルステークスに出走予定。

結果キングカメハメハ産駒の良血馬エアスピネルが一本被りの人気になりそうです。この想定オッズでも抜けた1番人気になっていますね。

エアスピネルはマイル戦で2戦2勝。新馬戦は走破時計も優秀、続くデイリー杯2歳ステークスは3連勝中のシュウジに0.6秒差の圧勝でした。

ケチをつけるなら新馬戦はテンの4F48.3、デイリー杯はテンの4F49.4と、ゆったりペースの番手追走で2連勝していること。馬場差もありますけど本番のココではテンの4Fが1秒2秒程度速くなるケースも十分に考えられるので、追走ペースがあがって良さが削がれないか未知数ではあります。

ただこのメンバーなら能力も末脚の持続力も一枚上手。同じキンカメ産駒で母シーザリオの良血馬リオンディーズは不気味ですけど、まあハイペースに巻き込まれない限りは勝ち負けになって当然かなと思います。

2歳リーディングサイヤーをひた走るダイワメジャー産駒

1番人気濃厚のエアスピネルはもちろんのこと、今年注意しておきたいのが好調ダイワメジャー産駒です。

先週の阪神ジュベナイルフィリーズはダイワメジャー産駒のメジャーエンブレムが完勝したように、今年の2歳馬はダメジャー産駒が好調です。現時点の2歳馬の全成績は…

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
ダイワメジャー 39 45 47 170 13.0% 27.9% 43.5%
ディープインパクト 35 38 22 73 20.8% 43.5% 56.5%
キングカメハメハ 28 20 20 120 14.9% 25.5% 36.2%

ダメジャー産駒が勝利数トップ、賞金もトップ、現在2歳リーディングサイヤーになっています。

まあ率の上では毎度お馴染みディープ産駒が圧倒的で、ダメジャー産駒は出走頭数が多いから2歳リーディングサイヤーになっているわけですけど、昨年2014年は22勝で勝率9.9%、2013年は16勝で勝率8.9%、2012年は26勝で勝率10.8%、初年度の2011年は31勝で勝率10.9%となっていて、今年は勝利数だけではなく勝率や複勝率もこれまでの年以上に高いです。2歳の重賞ウイナーが2頭出たのも今年が初ですので(メジャーエンブレムとボールライトニング)、今年はダメジャー産駒の当たり年といったところでしょうね。

ダメジャー産駒の2歳馬の阪神マイルの通算成績もまずまずで、

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
6 7 8 39 10.0% 21.7% 35.0%

単勝回収値 複勝回収値
141 142

2歳戦の阪神マイルでは穴傾向のある種牡馬になっていますね。

基本は番手好位からの抜け出しで粘り込むのがダメジャー産駒の好走パターン。今年は阪神マイル安定のディープ産駒がいない以上、好調なダメジャー産駒から好走馬が出そうな予感…。

ダイワメジャー産駒で期待できる馬は?

個人的に評価しているダメジャー産駒はショウナンライズ。走破時計も優秀で前傾ラップ戦でも後傾ラップ戦でも完勝しているところを見ると、現時点の完成度が高いのか能力が高いのかその両方なのか、いずれにしてもこの馬は重賞でも通用しそうです、1400mならば。

問題は折り合いを欠くところで、能力は評価しつつも未経験のマイル戦では強気にはなれないかなと。いい馬だと思うんですけどね、これまでの3戦はいずれも1400m、1ハロン延長は歓迎しないでしょうね…。

そんなわけで阪神マイルではBに分があると思います。

B ⇒ タイセイサミット(7着)でした

この馬は前走の重賞で負けちゃいましたけど、出遅れ&直線の不利が響いた形。まあそれ以前に勝ち馬の上り3Fが32.9という極端な瞬発力勝負になりましたので、まったくもって流れも向きませんでした。ダメジャー産駒なので、極端に速い上り勝負はこの馬に向かないですね。

朝日杯FSが阪神マイルで行われるようになって今年で2回目、まだ過去の傾向を掴めるだけのデータはありませんけど、同じ阪神マイルの2歳G1阪神JFの傾向を見ても、コーナーでそれほど緩まないこともあってある程度上りを要する競馬になりがちです。それはテンからそこそこ流れる競馬で勝ち負けしているこの馬に味方するでしょうし、ショウナンライズと違って距離の不安もありません。前走から条件が好転だと思うので、これで人気を落としているなら穴馬として狙いたくなりますね(*´ω`)

以上、朝日杯フューチュリティステークス2015の出走予定馬とオッズでしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です