【アーリントンカップ2016予想】追い切りと展開重視です

racing-tip03

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

アーリントンカップ2016の予想です。

アーリントンカップは土曜阪神11R、芝1600m外回りの3歳G3別定戦です。発走時刻は15:35です。

前日オッズでは単勝1番人気がアーバンキッドの5.3倍。2番人気がパールフューチャーの6.1倍。3番人気がボールライトニングの6.2倍。上位拮抗というか下位まで拮抗の大混戦模様になっています。どの馬にもチャンスがありそうなメンバー構成ですよね。

ココは追い切りと展開を重視してアノ馬から入ることにしましたー。

※ アーリントンカップの最終追い切り評価は↓コチラです。

【アーリントンカップ2016】最終追い切り・調教評価

印と見解です

C (シゲルノコギリザメでした)
10 アーバンキッド
5 ボールライトニング
11 ヒルノマゼラン
6 レインボーライン
8 ロードブレイド
9 レオナルド
13 ビップライブリー

開幕週で先行有利…?

アーリントンカップは1回阪神開幕週1日目。過去の傾向からも先行有利で馬場も内伸びになることが多いです。過去10年で4角最後方大外ぶん回しで差し切って勝ったのは2012年のジャスタウェイ1頭だけで、基本的には逃げ番手好位勢の前残りが多々起きるレースです。ペースもそれほど速くはならず、スロー~平均前後で落ち着くことが多いです。

…が、今年はシゲルノコギリザメがいるのでそれほどペースが落ち着くことはないのではないかと。陣営は「ジワッと逃げられれば理想かな」とコメントしていますけど、マイルではジワッといってもまたかかるだろうし、結局はシンザン記念と同じで途中から手綱を開放してスイスイいっちゃうことになると予想。結果スローペースにはならず、道中で緩むこともなく、だからといって開幕週の馬場、前は簡単には止まらないので、平均ややハイペースを前々で追走して直線で一脚使える馬、しぶとく粘れる馬が理想でしょうかね。

本命は人気ブログランキングのC

そんなわけで本命は人気ブログランキングのCにしましたー。

C ⇒ シゲルノコギリザメ(12着)でした

この馬は2走前のマイル戦がなかなかの高評価で、前半後半4Fが【 46.3-47.8 】のハイペース。前々追走から直線しぶとく脚を出し切って馬券圏内を確保しました。中緩みのないタフな流れを前々で追走しても崩れませんでしたし、直線で勝ち馬に並ばれてからもゴール寸前まで抵抗し続けた末脚はココでも大きな武器になるでしょうね。

前走の敗因は自分の型に持ち込めなかったというよりも渋った馬場が合わなかったようで、レース映像でもノメっている姿が確認できました。それでも直線粘って掲示板を確保したことは評価できますし、今回は(おそらく)雨の心配はなく脚質的に有利な開幕週の綺麗な馬場。前走からの巻き返しも可能だと思います。

追い切りも二週連続坂路でビシビシ攻めて好時計。相変わらず活気のある追い切りで凄めの時計が出ているので今回も好調だと思います。前日オッズではそれほど人気になっていないので、ココは穴狙い、というか中穴狙いですね。

買い目

■ 三連複フォーメーション15点

C – 05 10 11 – 05 06 08 09 11 13 = 15点 × 200円

以上、アーリントンカップ2016の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です