【有馬記念2015の最終追い切り・調教評価】ゴルシ貫禄の先着

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

有馬記念2015の最終追い切り・調教評価をお届けします。

ゴールドシップラブリーデイサウンズオブアースラストインパクトは好調をキープできていると思います。

中間に好時計を出していなかったリアファルは坂路で好時計、まずまずといった印象です。

初めて最終追い切りで一杯に追ってきたルージュバックは絶好調の一歩二歩手前といったところだと思います。

キタサンブラックは追い出してからの反応や伸び脚が物足りなく映りました。

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

ゴールドシップ 評価:A

12/23(水) 栗東坂路 (重) 馬なり

【 53.2-38.1-24.8-12.5 】

栗坂2頭併せ。僚馬(末強め)を0.3秒追走して0.2秒先着。ラスト1F付近で鞍上の内田Jが軽く仕掛け、反応を確かめた後は手綱を抑え気味に走らせて3/4馬身ほど先着。控えめな内容ですけど、脚元は力強く集中力を保って走れているので特に問題なさそうです。時計はまずまずといったところです。

前走ジャパンカップ10着後は5本の時計で本数は十分です。一週前の栗坂末強め【 53.9-24.7-12.2 】は終い好時計。ただこの中間は全体好時計を1本も出しませんでした。もっとも休み明けの前走時は乗り込み量も豊富で好時計も出していたので仕上がりはよかったと思いますし、それに続く今走なのでハードに攻める必要はないのかなと。この最終追い切りを見る限り状態自体は好調をキープ、あとはレースで走ってくれるかどうかだと思います。

ラブリーデイ 評価:A

12/23(水) 栗東CW (不良) 強め

【 4F54.3-39.4-12.6 】

Wコース単走。表記は強めでも軽く追われる程度。ゴール前から軽めに追われ、ゴール後も暫く追い続ける普段通りの内容です。伸び脚や時計は控えめも、これも普段通り。使い詰めでもゴツゴツした硬さは感じられず、特に変わりない印象です。

時計は宝塚記念1着時や前走ジャパンカップ3着時の最終と同等で、この中間も5本の時計で本数も十分。一週前の動きはよかったですし、これなら評価を落とすこともないのかなと。好調をキープできていると思います。

キタサンブラック 評価:C

12/23(水) 栗東CW (不良) 稍一杯

【 6F83.6-67.5-53.8-39.4-12.5 】

Wコース2頭併せ。僚馬(一杯)の外を0.4秒追走して0.4秒先着。2頭並んでコーナーを深く回り、直線は馬なりのまま僚馬の前に出る形。稍一杯に追われてまずまずの伸び脚を見せ、2馬身ほど先着しました。

んー、追い出されてからの反応や伸び脚は終い好時計を連発していた前走菊花賞1着時には及ばない印象です。後半のラップもいまひとつ出ませんでした。ただ二週前にはWコース一杯で6F79.4の好時計、一週前の土曜日にはWコースG前仕掛けでラスト1F12.0の終い好時計を出しているので、中間の時計は決して悪くはないんですけどね…。この最終追い切りは追い出してからモタモタした印象で、A評価にした前走時と比べれば割引きだと思います。

リアファル 評価:B

12/23(水) 栗東坂路 (重) 一杯

【 51.6-37.9-25.0-12.7 】

栗坂2頭併せ。僚馬(一杯)を0.1秒追走して0.5秒先着。ラスト1Fから一杯に追われる内容で、しぶとく脚を伸ばして大きく先着しました。全体好時計です。

前走菊花賞3着から中8週、坂路で8本の時計を出しているので本数は十分です。ただ一週前まではこの馬らしいビッシリ感のある好時計が1本もなく、物足りない内容でした。その不安を払拭する好時計を最終で出してきたわけですけど、最終栗坂51秒台の好時計は近3走と同じなので今回が特別いいわけでもないです。まあ時計的には過去最高によかった神戸新聞杯1着時には及ばないですけど、とりあえずは最終で一杯に追ってこの時計が出たのだから今回もまずまず仕上げてきたと思います。

A ⇒ (ゴールドアクターでした) 評価:A

12/23(水) 美浦南W (良) G前仕掛け

【 5F69.1-53.8-39.2-12.9 】

Wコース2頭併せ。僚馬(馬なり)の内を0.8秒追走して0.4秒先着。直線は僚馬の1馬身後方でじっくりと溜めを作り、馬なりのままジワッと加速。半馬身ほど前に出たところで強めに追われ、グイグイ伸びて1馬身半ほど先着しました。

一週前はWコース一杯で【 6F79.3-36.4-12.8 】の猛時計。最終は終いを伸ばす内容でパワフルな伸び脚。ケチをつけるところがあるとすればこの最終は見た目ほど時計が出ていないことですけど、それでも一週前の時計が破格で負荷も十分にかけたので、もう速い時計は必要とも思いません。万全に仕上げてきたと思います。グッドです(*´ω`)

ルージュバック 評価:B

12/23(水) 美浦南W (良) 一杯

【 4F53.7-38.0-12.4 】

Wコース2頭併せ。僚馬の外を追走して2馬身ほど先着。コーナーでの行きっぷりがよく、鞍上は手綱をガッチリ抑えて直線へ。早々に一杯に追い出されてグイグイ加速。僚馬を抜き去り2馬身ほど先着しました。

見た目の上では派手な伸び脚で、一杯に追ったことで終い好時計が出ました。前走エリザベス女王杯4着時に比べれば気合い乗りもよく、一度叩いた上積みはありそうです。ただ最終で一杯に追ったのはこれが初めてで、それが違和感アリアリで不可解なところではありますけど、もう少し馬体を絞りたかったとの報道もあるので、別段気にしないでもいいのかなと。もっとも一週前も最終もこの馬本来のストライドとは思えず、私の中ではオークス>今回>エリザベスだと思っています。まだ前肢の出が若干物足りず、軽々と突き抜ける感じもしないんですよね。前走時との比較では順当に上向いていると思いますけど、絶好調とまではいえないと思います。

サウンズオブアース 評価:A

12/23(水) 栗東CW (不良) 一杯

【 5F66.9-51.3-37.0-11.8 】

Wコース2頭併せ。僚馬の内を0.7秒追走して0.6秒先着。直線で馬体を並べてからは行きたがったのか、頭を振る素振りを見せました。ただ追い出してからは即座に反応して豪快な伸び脚。大きく先着しました。

前走ジャパンカップ5着後は速い時計を出していなかったので、最終も軽めだったらちょっと…と思っていました。ただそんな不安を一蹴する走りで、時計も伸び脚も十分です。一週前も軽めとはいえキビキビとした脚取り。これなら好調といえるかと思います。

ラストインパクト 評価:A

12/23(水) 栗東CW (不良) 一杯

【 6F86.3-69.8-53.2-38.1-11.6 】

Wコース単走。馬場の外ラチ沿いを通って直線へ。馬なりのまま徐々に加速して一杯に追い出され、終いの伸び脚も十分。好調時のラストインパクトが見せる雄大な走りで終い好時計です。

一週前もWコース馬なりで【 6F84.3-38.3-11.9 】の終い好時計で、最終も終い好時計。間隔が詰まっていますけどデキ落ちの類は感じず、前走時の好調をキープできていると思います。

アドマイヤデウス 評価:B

12/23(水) 栗東坂路 (重) 馬なり

【 55.5-39.5-24.9-12.2 】

栗坂単走。本日栗坂一番乗り。開門1頭目がこの馬でした。時計が示すようにほぼラスト2Fのみの追い切りで、前半はゆったりとした入り。後半にピッチをあげてラスト1Fで軽く仕掛けられ、馬なりのまま集中力を保って軽快な伸び脚を見せました。

前走のジャパンカップは前半1000m59.3の速めのペースを番手で追走したことが仇となって惨敗しましたけど、稽古では好時計を連発していて調子自体はよかったと思います。この中間も一週前にWコース一杯で【 6F80.4-37.8-12.6 】の全体好時計。併せ馬で遅れはしましたけど長めから負荷をかける稽古で好時計が出せているのでまだ余力があってもよさそうで、最終も終い重点終い好時計。前走時の好調をまずまずキープできていると思います。

マリアライト 評価:C

12/23(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 6F83.8-68.4-53.6-40.1-13.5 】

Wコース単走。馬場の外ラチ一杯を馬なりのままゆったりと。直線で軽く仕掛けられて一瞬だけいい反応を見せかけるも、ほんとに一瞬だけであとは軽く流しました。

この馬はWコースで終い好時計を出すタイプでもないので、良くも悪くもいつも通りのマリアライトといったところです。短期放牧を挟んでいるのでエリザベス女王杯1着の疲れの心配はなさそうで、調子自体も悪くはないと思います。もっとも前走時ほどの伸びやかな走りはできていないので、そこが気がかりではあります。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
ゴールドシップ
ラブリーデイ
サウンズオブアース
ラストインパクト
A ⇒ ゴールドアクター(1着)でした\(^o^)/

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
リアファル
ルージュバック
アドマイヤデウス

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
キタサンブラック
マリアライト

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのAです。一週前に破格の猛時計。最終はパワフルな伸び脚。1頭選ぶなら文句なしにこの馬ですね(*´ω`)

他にも坂路で好時計のワンアンドオンリーヒットザターゲットは好調だと思います。

以上、有馬記念2015の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメント

  1. 真田 幸村 より:

    内容も良く信頼出来るサイトだと思います

    • 真田 幸村 より:

      期待してます

      • ミチ より:

        真田幸村さん、はじめまして!
        コメントありがとうございます(*´ω`)
        なんという勇ましいお名前…。
        日本一の兵からコメント頂き光栄です…笑

        お褒め頂きまして恐縮です。
        肝心の予想がハズレばかりなのでそれが悩みの種なんですけど、
        日々勉強、日々分析をモットーに更新作業をしています。

        今後ともどうぞよろしくお願い致します!

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です