アンドロメダステークス2015の予想 | 好相性のディープ産駒から

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

アンドロメダステークス2015の予想をお届けします。

アンドロメダステークスは京都芝2000m内回りのOP特別ハンデ戦。ハンデ戦だけど波乱になることは少ないレースです。ココはレース相性が抜群にいいディープインパクト産駒を中心に予想してみましたー。

アンドロメダステークス2015の予想

逃げ馬不在+少頭数で、無難にスローペースになると予想。どの馬が逃げることになってもペースが速くなる要素は小さく、後半勝負になりそうです。前でも後ろでも、ある程度の速い脚がないと厳しかろうと思います。

予想の印はこんな感じになりましたー

2 アルバートドック
ω (トウシンモンステラでした)
11 トーセンレーヴ
4 トラストワン
1 ケツァルテナンゴ

アルバートドックと人気ブログランキングのωに期待!!

本命はアルバートドック、対抗は人気ブログランキングのωにしましたー。

ω ⇒ (トウシンモンステラでした)

アルバートドックはスローペースの上り勝負になればこの馬の決め手が一枚上手かなーといったところです。3走前京都芝1800mの白百合ステークスは前半後半4Fが【 47.8-46.1 】のスローペース、中団から前の馬たちをまとめて差し切って勝ちました。5着ケツァルテナンゴと比べれば一段階上の末脚が使えるわけで、内回り外回りの違いはあってもこのメンバーなら力を示してほしいところ。ディープインパクト産駒は3年連続でこのレースを勝っていて、これまでの出走全馬の成績は【 3.0.2.2 】と7頭中5頭が馬券圏内。好走した5頭はすべて3番人気以内。まあデータはともかく、地力を信じての本命です。

人気ブログランキングのωは今年は敗戦続きですけど、ずっとレベルの高いレースに出走して相手も強敵だったので評価をさげることもないのかなと。休み明けの前走は不甲斐ない敗戦になりましたけど、この中間は一度叩いた効果なのか最終追い切りで栗坂一杯【 53.4-25.3-12.8 】のこの馬比較で好時計。坂路で動かないタイプが自己最速時計を出しました。調子は上向きだと思うので、それも含めての対抗です。

アンドロメダステークス2015の買い目


■ 三連単軸2頭マルチ18点

◎○ – △ = 18点 × 200円

ヒモは3頭に絞って少数点でいくことにしましたー\(^o^)/


以上、アンドロメダステークス2015の予想でしたー。


【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です