【AJCC2016予想】追い切りと展開重視です【アメリカジョッキークラブカップ】

racing-tip03

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

アメリカジョッキークラブカップ2016の予想です。

アメリカJCCは日曜中山11R、芝2200mのG2です。発走時刻は15:35です。

前日オッズでは単勝1番人気がディサイファの5.0倍。単勝10倍未満が6頭もいる大混戦になっています。

ココはディサイファでもサトノラーゼンでもなく追い切り好調で展開の利がありそうな馬から入ることにしましたー。

※ AJCCの最終追い切り評価は↓コチラです。

【AJCC2016】最終追い切り・調教評価【アメリカジョッキークラブカップ】

印はこんな感じになりましたー

C (ヤマニンボワラクテでした)
1 マイネルフロスト
14 スズカデヴィアス
11 スーパームーン
7 ショウナンバッハ
3 ディサイファ
6 サトノラーゼン
9 ライズトゥフェイム

本命は人気ブログランキングのC

本命は人気ブログランキングのCにしましたー。

C ⇒ ヤマニンボワラクテ(5着)でした(´・ω・`)

展開を考えると逃げ宣言をしているスズカデヴィアスがハナを切ることはほぼ確定的。前走中山金杯でマイペース逃げをしたマイネルフロスト陣営は「前に馬を置く形で進めたい」とコメントしているので無理に抵抗することはなさそうで、序盤からペースが速くはなりにくいコース形態も手伝って前後のバランスではスロー平均前後に収まるのではないかと。前目のポジションに取り付いた馬に有利に働く公算が高いので、番手好位の馬を狙いたいというのが基本線です。

そんなわけで本命馬は先行タイプ。近走はスローペースの番手好位追走から押し切る形で好走していて、そのシチュエーションが叶いそうなココはポジション差で優位に立てる可能性が高いかなと。スタミナもあるので早仕掛けのロングスパート戦になっても問題なく、中山では安定して好走しているのでコース適正もあります。条件的には合っています。

この中間は坂路で自己ベストを更新、追われてからの伸び脚もよく、併せ馬でキッチリ先着しましたので追い切りが素晴らしかったのは言うまでもなく。好調です。冬場に凡走したのはデビュー戦だけなので典型的な冬馬気質なのかもしれません。まあ暑い時期にも実績がありますので夏がまったくダメな馬というわけではないでしょうけど、寒い時期を得意としているのは確かだと思います。

強敵は揃っていますけど、今の状態のよさと展開を味方につけることができれば好走も可能。ココは期待です。

対抗以下は…

○はマイネルフロスト、▲はスズカデヴィアス、☆はスーパームーンにしましたー。

マイネルフロストは追い切りもまずまずよかったですし、先行有利と考えている以上は重い印が必要かなと。この馬はスローペース専用機ではなく締まった流れでもやれる馬なんですけど、おそらく松岡騎手なので無駄にペースを引き上げることはしないかなと。1枠1番で2列目インベタのポジションが容易く確保できることは大きく、今年のメンバーでこの条件下なら昨年4着からの前進があってもと思います。

スズカデヴィアスは追い切りの時計がいまひとつ物足りなかった不満はありますけど、スローの単騎逃げが望めるココでは中山金杯のマイネルフロストになる可能性もあるのではないかと。人気もなく妙味があるので展開の利を優先してこの印に。

スーパームーンは追い切りでルルーシュに煽られ気味だったとはいえこの馬なりに動けていましたし、再び好調期に入った感があります。この馬も前々で優位に競馬ができる立場で、長くしぶとい脚が使えるタイプなので条件的には合いそうです。

買い目

■ 三連複フォーメーション15点

◎ – ○▲☆ – ○▲☆△

C – 01 11 – 01 03 06 11 × 各300円
C – 01 11 – 07 09 × 各200円
C – 14 – 01 03 06 07 09 11 × 各100円

以上、アメリカJCC2016の予想でしたー。

【 結果 】

スタートが決まりませんでしたね( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です