【愛知杯2016予想】 追い切り好調馬の前残りに期待して

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

愛知杯2016の予想です。

愛知杯は土曜中京11R、芝2000mの牝馬限定G3ハンデ戦です。発送時刻は15:25です。

昨年までは12月に行われていた牝馬限定ハンデ戦。2013年は12.14.13番人気で三連単471万馬券、2008年は16.14.3番人気で三連単144万馬券が出たように、大波乱になることもあるレースです。

今年も土曜午前10時の時点で単勝1番人気はシュンドルボンの5.3倍。人気が割れていますねー。

ココはスローペースになる公算が高く前残りに期待できると見て、追い切り好調+前々のポジションでしぶとく粘れる馬から大穴狙いをすることにしましたー。

印はこんな感じになりましたー

B (マコトブリジャールでした)
12 フレイムコード
1 リメインサイレント
16 シュンドルボン
11 マキシマムドパリ
18 オツウ
2 ハピネスダンサー
3 ヴィルジニア

本命は人気ブログランキングのB

本命は人気ブログランキングのBにしましたー。

B ⇒ マコトブリジャール(18着)でした( ノД`)

最終追い切りは馬場が荒れ出した時間帯に助手騎乗で【 52.3-38.6-25.8-13.4 】、栗坂一杯で全体好時計を出しました。後半のラップが出ていませんけどこれは毎度のことで、それ以上に稽古で動かない馬が自己ベストを1秒以上更新してきたのは立派です。これだけ動けていれば状態に不安はありません。

この馬が好走するためには展開の助けが必要ですけど、今回はほどよくスローペースになりそうで、番手好位から粘り込む競馬が身上のこの馬向きの展開になりそうです。まったく人気になっていないので、ココは一発大振りしてみます。

対抗はフレイムコード

対抗はフレイムコードにしましたー。

最終追い切りは栗東CW馬なりで【 6F78.6-64.6-51.8-39.3-14.2 】の全体好時計。休み明けになりますけど同じく休み明けの2走前府中牝馬ステークス時もCWで6F78.6の同タイムを出していて4着に好走。同じく休み明けの5走前五稜郭ステークス1着時もCWで6F79.5の好時計を出していて1着になりました。近走は追い切りの好時計が好走に繋がっています。

もっともこの馬はスローよりは平均ペース以上で流れたほうが持ち前のしぶとさが活きるタイプなので、おそらくハナを切ると思われるオツウがスローにコントロールするのは歓迎しないかなと。そのあたりを考慮すると多少は割引きかなーと思いますけど、追い切りがよく人気がないのでココは期待です。

買い目

■ 三連複フォーメーション30点

◎○ – ○▲☆ – ▲☆△ = 30点 × 100円

以上、愛知杯2016の予想でしたー。

【 結果 】

ペース読み間違えた( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です